FC2ブログ
等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ケンゴの立ち姿
以前から、中村憲剛選手が誰かに、というか、何かに似ているなあ、と思っていたんですよ。試合中の、精力的に走り回っている姿ではなくて、力を抜いた、どちらかというとぼーっとしている時の立ち姿に、それを感じていたのですが、昨日TV中継を見ていて気付きました。

「天空の城ラピュタ」のロボット兵に、似てませんか・・・?

あの、肩から腕にかけてのラインに何となく共通点を感じるんですけど・・・私だけでしょうか。
等々力で晩御飯
さて、いよいよ札幌戦です。平日の試合ですが、久しぶりのホームゲームですし、沢山人が入ると良いですね。連敗を阻止するためにも、サポーターの力を最大限発揮したいところです。
今夜は等々力競技場で晩御飯、という人が多いのではないでしょうか。選手の練習風景を生で見ながらカツサンドを楽しむというのは、その辺のビアガーデンに行くよりも、ずっと贅沢な夜だろうと思います。今年の等々力競技場は、売店のメニューも豊富になっていて楽しいですよね。



20050202103035s.jpg

売店といえば、今年からゴール裏で売っている「お菓子とうふ」。
「大豆のヘルシーそのままに」「豆乳入り」等という言葉に惹かれて、もしくは商品そのもののネーミングを信じて、「ふ~ん豆腐かあ、ビールも買ったし、フロンターレ弁当だけじゃ、ちょっと物足りないから、つまみに食べてみるかぁ。」なんて気分で買ってはいけませんよ。美味しいですけどね、中身はモコモコした和菓子ですから・・・
ゴミ袋
日曜の大宮戦、雨の中のアウェー戦に駆けつけたサポーター達の必須アイテムは「ゴミ袋」でしたね。ある人は着替えを、ある人はバックを丸ごと、ある人は「あ゛~ もうっ!こんなに蒸し暑いんじゃ着てても仕方ないっ」と脱ぎ捨てたカッパやユニを、ゴミ袋に放り込み、濡れないようにきっちり結んで足下に転がしてました。
その光景を見てて思ったんですけど、色つきのゴミ袋って、すっかり見かけなくなりましたね。
「透明・半透明の袋以外は回収しません」以前に流通してた、青や黒のゴミ袋は、もう手に入らないんでしょうか。もし手に入るなら、次の雨試合の時には是非それをサポーターに配布し、青・黒・青・黒のフロンターレカラーのゴミ袋が、もこもこと美しく観客席のあちこちに転がるようにする・・・なんてのはどうでしょう。相手側スタンドから見たときのインパクトも、かなりのものじゃないかと思うんですが。
今度の大宮戦
大宮の公式ホームページによると、今度の川崎戦では「スタジアムオレンジ化計画」とかで、オレンジビブスやオレンジシャツなどを試合中に身に着けて応援する人は、無料入場!なんだそうです。なかなか気合いの入った企画で、頑張ってるなあ、という感じなんですが・・・ (是非フロンターレでもやって欲しい)

『(※お願い)くれぐれもビブスなどを着回しして不正にチケットを入手されませんようお願い申し上げます。』

↑わざわざこんなこと書いちゃうと、「へぇ~ 着回せばタダで入れちゃうんだぁ」なんて思っちゃう人、いませんかね。
川崎市の歌
今日のU23の試合を見てて思ったんですけど・・・
最初に「国歌斉唱」ってあるじゃないですか。あれ、国際試合限定で良かったなあって。
フロンターレ戦の開始前に、毎回「川崎市の歌」を聴かなくちゃいけないんだったら、けっこうツライですよ。

『川崎市の歌』
1・見よ東に寄する暁潮/富士の姿を真澄に仰ぎ/赫く雲を彩る多摩川/響き渡るサイレン/今ぞ明けゆく我が川崎市

2・東海道の俤いいずこ/左右に展ぶる大都の翼/高らかに打つ文化の脈拍/科学に樹つ栄光/勢え努めて若き生命を

3・巨船つなぐふ頭の影は/太平洋に続く波の穂/汗と力に世界の資源を/集め築く基礎/今ぞ輝く大川崎市

「響き渡るサイレン」「汗と力に世界の資源を」ですよ。すごいよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。