等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ナビスコカップ戦とフロンターレサポ
ナビスコカップ戦決勝。浦和レッズ対FC東京の戦いは、PK戦を制したFC東京が見事勝利を収めました。
この試合を観て、さすが、決勝戦ともなるとハイレベルの戦いだなぁ、とか、いつか自分が応援するチームもこの場で戦えるようになって欲しい、などと考えるのは、どのチームのサポでも共通でしょうが、おそらく川崎フロンターレサポ限定で多い感想としては、

①FC東京、一緒に昇格した仲だったというのに、強くなったものだ。
②最近まで、エメルソンはウチの選手だったんだよねぇ。
③来年から、あの赤い集団(選手のことではない)を、等々力に迎えなくてはならないなんて、大変だ。

というのがあったのではないでしょうか・・・

特に③。想像するだけで、ちょっと武者震いです。
今年あたりから観客動員数も増えてきているし、J1の試合だとなれば、観にくる人も増えるだろうとは思うのですが、頑張らなくてはいけないなぁと思います。
まずは今年の残り試合、精一杯応援することからですね。気合を入れていきましょう。
ジュニーニョの名前って・・・
川崎フロンターレ公式サイトのトップ写真を見ていて気付いたんですが・・・
ジュニーニョ選手のフルネームって

『Carlos Alberto Carvalho Dos Anjos Junior』

なんですね。(カルロス・アルベルト・なんとか・ドス・あんじょす・ジュニオール?) あのピーターファンデンホーヘンバントより長いですよ!
試験の時、答案用紙に名前を書くのに時間がかかってイライラしたでしょうねぇ・・・

GANAHA
今日、武蔵小杉駅で、Tシャツの背中に大きく
 『GANAHA』
と、プリントされているのを着ている人を見かけ、「おっ、週末の試合を前に、気合いの入った人がいるなあ」と、ニヤニヤしていたのですが、よ~く見直したら
 『CANADA』
でした。 NとAしか合ってないですね・・・ 気合いが入りすぎているのは、私のようで・・・

日曜日は、精一杯応援しようと思います。


昨日のNHK
昨日はNHKの『いっと6けん』でフロンターレの特集がありましたね。ファン感謝デーの映像がちらっと流れましたが・・・やっぱり岡山選手の「あの姿」というのは、公共の電波には乗せられないものなんでょうか(^_^;)
『SUKIフロ』でも流さなかったし、MDプログラムの『オフィシャルカメラマン・至高の1枚』も、赤いハッピを来ている時の姿でしたし(異色の“至高”でしたね)・・・まだ13日の『ファイフロ』が残ってはいますが、ダメなんでしょうね。きっと。
あそこまでやってくれるJリーガーなんて他にはいないでしょうから、封印するのはちょっともったいない気もしますが、「当日、行った人だけのお楽しみだよ」というのも、まあ、いいのかもしれません。
それにしても、岡山選手には早めに試合に復帰してもらい、今度はピッチ上での見事なプレーで、我々サポーターを楽しませて欲しいものですね。怪我人や、カードでの出場停止が増えてくるこの時期、彼には大いに期待したいところです。
もちろん、試合復帰のあかつきには、「試合後」のお楽しみを期待してしまうのですが・・・
「日本の幻獣」展
等々力競技場のすぐ近くにある「川崎市市民ミュージアム」でいま、特別展「日本の幻獣」というのをやってます。古来からの日本で人々に目撃され記録されてきた、鬼や人魚、天狗、河童etcを様々な角度から紹介するというもので、江戸時代に疫病除けとして流布した幻獣の絵図や、幻獣出現を報じる瓦版が展示されたり、明治時代に新聞で報道された(当時、そんな報道があったんですね)幻獣が紹介されたりしているそうです。
『本企画展は、人々に目撃され記録されてきた不思議な存在を「幻獣」として集大成し、私たち日本人の精神文化の中に彼らがどう位置づけられるのかを探る試みです。(市民ミュージアム)』
と、なかなか力の入った企画で面白そうなので、そのうち見に行ってみようかと思っているのですが・・・

やっぱり『現代の幻獣』コーナーの目玉は「ふろん太君」なんですよね?
だって、「踊るイルカ」ですよ?「サインに応えるイルカ」ですよ?「カメラを向けるとポーズを取るイルカ」ですよ?『幻』の『獣』でしょう!(イルカって獣でしたよね?) ここはやはり、是非ふろん太君を「川崎市の誇る幻獣」として取り上げて『私たち川崎フロンターレサボの精神文化の中に彼がどう位置づけられるのか』についても考証してもらわなくてはと思うのですが・・・どうでしょう、市民ミュージアムさん。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。