等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【第29節】横浜FC-川崎フロンターレ○(2-5)
FW:ジュニーニョ、我那覇
MF:マルクス→匠、長橋、憲剛、久野、アウグスト
DF:箕輪、周平、宏樹
GK:吉原

【得点者】
マルクス(3分)
寺田周平(38分)
ジュニーニョ(61分)
ジュニーニョ(83分)
ジュニーニョ(88分)

なんとしても勝ちたい試合をものにしましたね!!

前半開始早々、ジュニーニョからマルクスに渡ったボールで幸先良く先制しましたが、この試合の横浜FCは積極的に攻撃を仕掛け、やや不可解なジャッジも絡んで2失点と、久々のビハインドを背負ってしまいます。しかし、前半38分、マルクスのCKを周平がヘッドで合わせ、同点で前半を終えます。

後半は、選手たちの集中力が光りましたね!!「ピッチ上に集中していこう」という監督のアドバイスも効いたのでしょう。ここに、今年のフロンターレの成長を感じましたね。そしてそれが、ジュニーニョのハットトリックにつながったのだと思います。最終的には2-5の快勝となりました。

それにしても、今日の横浜FCは序盤から積極的に仕掛けてきて、非常に見ごたえある試合になったと思います。失点が続いていますが、とにかく今は結果を出しつづけることが重要です。次節の京都戦は箕輪の出場停止が痛いですが、是非集中した戦いを続けてほしいものです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/66-389c03cd
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。