等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【第30節】○川崎フロンターレ-京都パープルサンガ(3-1)
FW:ジュニーニョ、黒津→町田
MF:マルクス→匠、長橋、憲剛、久野、アウグスト
DF:佐原、周平、宏樹
GK:吉原

【得点者】
ジュニーニョ(11分)
マルクス(47分)
ジュニーニョ(55分)

今日の試合を勝てたのは大きいですね。

京都も、良いパス回しなど、多分に怖い場面がありましたが、最終的には、フィニッシュに持っていけるかどうかの差がこういった結果につながったのではないかと思います。

前半は、マルクスの折り返しからジュニーニョが合わせて早い時間に先制することが出来ましたが、30分にはミドルシュートがDFに当たってしまい、痛恨の同点ゴールを喫してしまいました。

しかし、後半に入ると中盤でのフロンターレ側のボール支配がきちんとできるようになり、そこから生まれたチャンスをものにしたところが大きかったと思います。2点目のマルクスのゴールはアウグストのクロスを頭で合わせたもの。そして、ジュニーニョの3点目はアウグストのFKからのトリッキーなプレイでしたが、試合を決める1点だったと思います。

これで勝ち点は77に。我那覇の怪我など、不安材料はありますが、このまま突っ走って欲しいものです!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/61-42f9886c
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。