等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ホドリゴ・ティウィ選手、フロンターレ加入か?(速報)
日本国内でのスポーツ紙では、ジュニーニョ選手退団の可能性がすでに報じられていますが、ポルトガル紙によれば、ポルトガル1部リーグの強豪、スポルティング・リスボン所属のRodrigo Tiuí(ホドリゴ・ティウィ)選手の加入が秒読みと報道されています。

すでに複数紙で報じられていますが、その中からRecord紙の記事要約をお届けします。

ティウィ選手、日本チームに移籍へ

ホドリゴ・ティウィ選手

スポルティング・リスボン所属のホドリゴ・ティウィ選手(23)は、次のシーズンを日本で迎えることになりそうだ。移籍先の有力候補と見られるのは、日本の川崎フロンターレ。すでに移籍は交渉中の段階にあり、まもなく移籍交渉がまとまる模様だ。

ティウィ選手は、2007/2008シーズンのカップ戦決勝で全得点となる2点を挙げたことで知られ、特に2点目のバイシクルシュートは勝利を決定づけるゴールだった。

現在、川崎フロンターレにはヴィトール・ジュニオール選手、ジュニーニョ選手、レナチーニョ選手が所属しており、ティウィ選手の移籍が決まった場合には彼らとプレーすることとなる。

2009年6月10日
Source: Journal Record


ジュニーニョ選手の退団騒動とまるで呼応するかのように浮上した今回の移籍報道。これまでのフロンターレの選手関連の人事報道の傾向からして、今回のティウィ選手移籍の報道もかなり確率的には高いのではないか・・・という気がしています。等々力時報では、これからの報道にも注目していく予定です。

なお、上記の2007/2008シーズンのカップ戦におけるティウィ選手のゴール、Youtubeにアップされていました。角度のないところからの1点目のシュート、そして2点目のバイシクルシュートはまさに圧巻の一言です。



ジュニーニョ選手の動向も大変気になるところですが、彼もJ2時代からチームを支え続けてくれた選手。まずは落ち着いて今後の状況を見守りたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/591-556ee898
この記事へのトラックバック
ジュニーニョ、イレブン説得で残留決めた(スポニチAnnex)  退団騒動を起こしていた川崎Fのブラジル人FWジュニーニョ(31)が15日、急転残留を表明して練習に合流した。クラブと文書で交わした期日から3日遅れで来日。推定100万円の制裁金を「支払うぐらい?...
2009/06/16(火) 11:27:15 | ミルクホール日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。