等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
箕輪選手
箕輪選手の、札幌への完全移籍が発表となりました。

レンタル移籍を知った時から「もしかしたら・・・」という覚悟はあったのですが、やはり、
実際に彼が川崎から去るという事実には衝撃を覚えます。

2000年の、最初のJ1昇格時にジュビロから移籍してきた箕輪選手。勝てない、観客もいない、チームの雰囲気もいまひとつ、という苦しい時代からずっとチームを支えてくれた選手のひとりでした。我那覇選手を失うのとはまた違った意味で、寂しさを感じます。

今では代表選手が珍しくもないフロンターレですが、2005年、初めて代表に選ばれたのが箕輪選手でした。深夜のテレビ中継で、「フロンターレの日本代表」として雨のピッチに向かう彼の姿を、泣きたいほどの嬉しさで見つめていたことを思い出します。サポーターを大切にしてくれる選手で、J2優勝時には客席に飛び込んできてくれたこともありました

プロとして、出場機会を求めての移籍。“川崎市民”が川崎を離れる決意を固めるまでには、相当の葛藤があったことと思われます。サポーターとして最後に箕輪選手に出来ることは、彼の決意を尊重し、今後の活躍を祈ることだけ。彼なら、どこに行ってもチーム・サポーターの信頼を得られるに違いありません。健闘を祈ります!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/590-e12c1eed
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。