等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ガンバ大阪戦 写真
少し遅くなりましたが、ガンバ戦の写真です。
写真はクリックすると大きくなります。

20070826-1.jpg
アタック25作戦も大成功し、いきなり盛り上がった雰囲気でキックオフを迎えたガンバ戦。目の前で優勝を決められたこともある憎き敵を倒すため、頼りになるのはやはりこの男、ジュニーニョ選手。試合開始直後から全速力でピッチを駆け抜け、サポーターの歓喜に応えます。

20070826-2.jpg
ドリブル突破も髪の伸びるスピードも速い森選手。この試合に賭ける意気込みを感じさせる表情で、敵陣へ切り込んではチャンスを作ります。

20070826-3.jpg
その森選手のサイドチェンジが起点となり、CKを得た前半2分。いきなりの先制点!テセ選手のヘッドがゴールに突き刺さった瞬間、静まりかえったアウェー客席にフロンターレサポの大歓声が津波のように押し寄せました。久し振りの先制点。これはいけるぞ!と、振り上げる拳にも力がこもった瞬間です。

20070826-4.jpg
その後は「引いて守り、カウンターを狙うフロンターレ」「パスをつないで攻めるガンバ」の図式に。押し込まれているように見える時間帯もありましたが、川島選手の神セーブ、チーム全体の守備の意識の高さが際立ち、“こういう戦い方もある”と焦らず応援を続けることが出来ました。

20070826-5.jpg
フランシスマールの復帰により、ポジション争いが予想される村上選手。彼の今季の活躍は、単なる外国人選手の代役に留まるものではありません。ひとつのポジションに使いたい選手が何人もいるなんて、贅沢な悩みを持つようになったものです。

20070826-6.jpg
1点を返され、1-1の状態で後半開始。いつものように円陣を組む前、なにやら谷口選手にアレコレ言っている様子の選手達。

20070826-7.jpg

20070826-8.jpg
そしていよいよ後半開始。・・・が、「え?!また?」と、フロンターレサポーターも驚くほどの電光石火の早業で、いきなりゴールを決めたジュニーニョ選手。前半でもそうでしたが、開始早々にゴールが決まるというのは、実に気分が盛り上がるものです。

20070826-9.jpg
これでまた優位に立った!と、大喜びで歌い踊っている最中、なんとまたジュニーニョゴール!これは絶対枠を外れるだろう、というミドルシュードが信じがたい軌跡を描いて決まった瞬間、客席をどよめきが包みました。これで3-1!

20070826-11.jpg
さらにその2分後、テセ選手が敵をなぎ倒し吹っ飛ばし、相手GKと1対1の状況に持ち込んでの豪快ゴール!! 後半開始からわずか6分で3ゴールという快挙に、客席はお祭り騒ぎの大興奮。こんなに盛り上がったのは久し振りのような気がします。

20070826-14.jpg
これだけのゴールショーの立役者となったのは、怪我から復帰のマギヌン選手。彼1人が加わることで、これほど攻守のリズムが活性化するとは驚くべきことです。久し振りの公式試合とは思えないパワフルな動き。常人を遙かに超えるスタミナで、献身的に走り続ける姿が等々力に帰ってきました。

20070826-12.jpg
こちらは出停の箕輪選手に代わってスタメン起用の佐原選手。攻め立てる敵を相手に迫力あるディフェンス。ここ一番という大舞台で、さすがの仕事を見せてくれました。

20070826-13.jpg
前半先制の後、彼のファインセーブによって幾度かのピンチをしのげなかったら、この試合展開は無かったかもしれません。これほど頼もしい守護神が我々のゴールを守ってくれるのだから、応援のしがいがあるというものです。

20070826-15.jpg
その身体能力の高さを、ンタ芸でも充分に発揮した井川選手。シーズン当初の頃に比べると、身体も締まり、顔つきも精悍になってきたようです。サポーターからの信頼も日増しに高まってきている様子。

20070826-17.jpg
そして遂に試合終了! 最後の最後まで集中力を切らさず、戦い抜いた選手達。強豪ガンバ相手に見事な勝利となりました!! この戦いで、我々は勝ち点3以上のものを手にしたように感じられます。やりました!

20070826-18.jpg
サポーターの前に集合し、テセ選手(ヒーローインタビュー中)を待つ選手達。皆、充実感のある良い笑顔をしていました。
なかなか波に乗れない試合が続いていましたが、ようやくフロンターレらしさを取り戻しました。これからが正念場です。上位に食らいついていくために、この勢いに乗っていきましょう!



そして、マギヌン選手。

大切な家族を失ったことを、ひとり胸に秘めて戦ってくれたその強さ。本当に頭が下がります。
心から、ありがとう。
20070826-16.jpg

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/568-7d128cd3
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。