等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
マルコン選手に関する報道
ブラジルから、ショッキングなニュースが飛び込んできました。
今季インテルナシオナルに移籍し、活躍が伝えられていたマルコン選手に、試合後のドーピング検査で陽性反応が出たとの報道がブラジル紙で一斉になされています。Gazeta紙では以下のように報じられています。

マルコン選手、アンチドーピング検査で陽性

インテルナシオナル所属のマルコン選手が、試合後のアンチドーピング検査で陽性反応となったことが明らかになった。

検出された物質はCarboxi-Finasteride(フィナステリド)で、この物質は脱毛の治療に使用されており、副次的にはテストステロンの水準を下げる効果を持っている。なお、所属クラブであるインテルナシオナルでも、この検査結果を把握しているとされている。

2007年8月17日
Source: Gazeta

真面目な、好感の持てる選手だっただけに、何かの間違いではないかと思いたくなります。

記事中にもあるように、フィナステリドという物質は脱毛治療剤に含まれており、筋肉増強剤の服用隠しの目的で使われるケースがあるため、現在では禁止薬物に指定されているようです。

今後の動向も気になるところですので、新たな情報が入りましたらまたお伝えしたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/565-3af163ec
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。