等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ファン感 写真
今年も川崎競輪場で開催されたファン感謝デー。年々来場者数も増加し、人気クラブになってきたのだなぁと実感します。前日のナビスコカップでは、120分間にも及ぶ死闘を演じた選手達。その疲労は相当なものだったと思われますが、サービス精神満点の、元気な姿を見せてくれました。

今年は、各ブースでファンサービスに努めていた選手達の表情を中心に・・・

20070716q.jpg
会場入り口近くのチケット売り場にいたのは佐原選手。女性サポーターを中心に大人気でした。

20070716n.jpg
佐原選手のすぐ近くで、パネルを前に写真撮影に応じていた黒津選手。ここ数年で急成長を遂げたストライカーには、後半戦も期待が掛かります。子供との撮影の際には同じ高さまで腰を落とし、「いいお兄ちゃん」の雰囲気でした。

20070716a.jpg
芝コーナーでは、恒例ちびっ子サッカー対決。実に慣れた様子で、楽しげに子供の相手をしていた久野コーチ。賑やかな歓声が響き渡り、明るい雰囲気で盛り上がっていました。

20070716t.jpg
サッカー対決の合間にはサイン会。後半戦の切り札として期待されるフランシスマール選手も元気な様子。2月に負傷し、全治まで5~6ヵ月との診断が下ったときには「今シーズンはほとんど駄目かもしれない・・・」とガックリしましたが、驚異的な回復で貴重な戦力となってくれそうです。

20070716b.jpg
ステージ裏で出待ちの面々。

20070716c.jpg
サインを求めるサポーター一人ひとりに笑顔を向け、ペンを動かしながらも声を掛かれば頭を下げて応じていた関塚監督。人気選手に負けず劣らずの長蛇の列が出来ていました。いまのフロンターレはこの監督が創り上げたもの。頼もしい存在です。

20070716f.jpg
新婚・植草選手。

20070716h.jpg
新潟出身の相澤選手。朝の地震で御家族は大丈夫だったのかな・・・と心配しましたが、明るい笑顔でサインををする様子に一安心。

20070716d.jpg

20070716e.jpg
ステージの様子も少し。「ヲタク」と呼ぶにはあまりにも鍛え抜かれた肉体・洗練されたチームワーク・完成されたリズム感を見せていた選手達。ステージパフォーマンスのクオリティは、毎年加速度的に上昇している気がします。

20070716g.jpg
木村選手。下部組織からフロンターレ一筋の彼が、等々力のピッチに立つ日が楽しみです。

20070716j.jpg
丸刈り頭をタオルでくるみ、ちょっと意外な程真面目な表情でサインをしていた西山選手。トップチームでの出場機会はまだ少ないものの、確かなその実力にファンの数も多い様子でした。

20070716i.jpg
係員が「サイン待ち列の最後尾はこちらでーす」と大声を上げる必要があったほど、大混雑となっていた我那覇選手周辺。今シーズンは不運もあり実力を発揮出来ずにいますが、皆が信じて期待しています。元気な笑顔をサポーターに向けてくれていました。これからが本当の勝負です!

20070716k.jpg
こちらも長蛇の列が出来ていたマギヌン選手。優しい笑顔で丁寧に対応する姿が印象的でした。早くまたあのカニダンスを試合で見たいものです。

20070716l.jpg
武田社長を発見。カメラを向けると満面の笑みで応じてくれました。声を掛けてくるサポーターには自ら握手を求め、「これからも一緒に頑張っていきましょう!」と力強く語っていました。

20070716m.jpg
真剣な表情でサインをし続けていた箕輪選手。

20070716s.jpg
焼きそば屋台にいたのは原田選手。セットプレーに不安を抱える今のフロンターレにおいて、期待の掛かる選手です。中盤でのポジション争いは熾烈ですが、是非活躍して欲しいものです。

20070716o.jpg
ふらふら歩いていたエジソンコーチもサイン攻めに。特に子供達に人気のようでした。

20070716r.jpg
数え切れないほど多くのサポーターが列を作り、サインを求めた人気者・森選手。昨日の疲れか性格か、やや表情は硬いものの、サポーターに声を掛けられるたびに丁寧に応じていました。これほどまでに愛される存在になるとは、正直、入団当初は予想出来なかったほど。これからの活躍にも期待大です。

このファン感が終わると北海道キャンプ。そしていよいよ後半戦。厳しい戦いが予想されますが、初タイトル目指して走り続けるのみです。
とりあえず、選手・スタッフの皆さんお疲れ様でした。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/563-0dee650f
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。