等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ヴィッセル神戸戦 写真
あらためまして、ヴィッセル神戸戦の写真です。

劇的勝利から2日過ぎ、喜びと共に「さあここからだ!」という気力も今まで以上に湧いてきました。まだまだ戦いは折り返し地点。ナビスコ・中断期間の調整も含め、これからが勝負です。

20070630o.jpg
前節の敗戦で6試合連続未勝利となってしまったフロンターレ。何が何でも今日こそは勝利を。
アップ前から、選手達も気合いの入った様子を見せていました。

20070630d.jpg
試合開始。前半9分、ジュニーニョ選手から左サイド・村上選手にボールが渡り、いきなりの先制点!立ち上がりにバタバタと失点することが多かっただけに、サポーターは大喜び。

20070630e.jpg
しかしそのわずか5分後にゴールを許し、試合は振り出しに。
中村選手がボールを持った瞬間生まれるケンゴ・ジュニーニョホットラインは、研究されてきているためか、つながらない場面も目立ちました。

20070630p.jpg
今節から寺田選手が復帰。川崎山脈の頂上が戻って来ると、やはり安心した気分になります。

20070630f.jpg
先制点を決めた村上選手。競り合いでも負けません。

20070630g.jpg
ハーフタイムには夏の風物詩・ヤングマン。今年は川崎麻世氏が熱唱。

20070630h.jpg
森選手。誰にも真似できないスピードあるドリブルと切り返し。熱い闘志で右サイドを駆け上がり、幾度もチャンスを演出していただけに、クロスの合わないいくつかの場面が悔やまれます。

20070630i.jpg
後半21分、PKの判定に猛抗議する神戸の選手達と、レッドカードを後ろ手に持ちつつなだめる高山主審。
ここで得たPKを外してしまい、試合は1-1のままロスタイムへ・・・

20070630k.jpg

20070630j.jpg
4分のロスタイムがほとんど消費され「これがラストプレー」という場面で生まれた勝ち越しゴール。一目散にサポーターの元に駆け寄る選手達と、地鳴りのような大歓声で迎えたサポーター。あんなにもスタジアムが歓喜に包まれ、熱狂の渦で客席が沸騰した瞬間は、ここしばらく記憶にないくらいのものでした。

20070630l.jpg
試合終了。ホイッスルが鳴り響いた瞬間、崩れ落ちたジュニーニョ選手。

20070630m.jpg
そして、ゲームキャプテンとして、苦しんで苦しんで戦ってきた中村選手。森選手の目にも光るものがありました。

ようやく手にした勝ち点3。どんなことをしても、どんな形でも良いから欲しかった勝利を手に入れることが出来ました。試合の内容そのものは、まだまだ課題の残るものだったかもしれませんが、とにかく勝った!何かに呪われているかのように勝てなかった悪夢から、ようやく解放されました!

次はナビスコカップ。この勢いをそのままに戦っていきましょう!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/561-940924bd
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。