等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
清水エスパルス戦 写真
過酷なスケジュールの中、強敵清水を打ち破ることの出来たこの試合、「勝ち点3」の重さ以上に、大きなものを手に入れたように感じます。
こんな戦いがあるから、フロンターレサポはやめられません。

写真はクリックしてどうぞ。

 20070415b.jpg
2万人を超えるサポーターが詰めた掛けた等々力競技場。子供も多いスタジアムで、この「カブに食われるふろんた君」は大人気。

20070415c.jpg
ピッチに姿を現した選手達。久し振りのホームゲームとあって、試合前からテンションの高い観客席は、いつも以上に大きな拍手。

20070415d.jpg
試合開始。サッカーの神様に特別愛されているに違いない、この褐色の肉体には、毎試合目を見張らずにはいられません。清水はゾーンで守り固め、立ち上がりから強い守備意識を見せますが、やはりジュニーニョ選手には手こずっている様子。

20070415f.jpg
ゴール後の不思議ダンスも定着してきたマギヌン選手。昨シーズン途中からの加入とは思えない程、サポーターからの信頼も厚くなりました。相変わらずの運動量で敵を攪乱させますが、前半はなかなかフィニッシュまでの形を作れず。

20070415g.jpg
高さばかりが注目されがちな川崎DF山脈ですが、彼の足技・テクニックがフロンターレ最終ラインの命綱であることは、疑いようもありません。

20070415h.jpg
堅い守りから前線へロングボールを放り込み、フェンルナンジーニョ選手につなげてくる清水エスパルス。そんな中、なかなか前を向いてのプレーが出来ずにいた中村選手でしたが、やはり「空からの視点を持つ男」。失点後も冷静にゲームの流れを読み、すぐさま全体の立て直しをはかります。

20070415i.jpg
その中村選手と共に中盤を駆ける谷口選手。ハードスケジュールでチーム全体のコンディションが懸念される中、彼の強靱な肉体と野性的本能に期待がかかります。

20070415j.jpg
1点先制され迎えた後半、「やはりオレンジの壁は崩せないのか…」という考えが頭をかすめた頃に、途中出場の黒津選手が相手キーパーからボールをかっさらっての同点ゴール!! 勝利への執念を見せてくれたストライカーに、サポーターも大感激。陽気に踊り続けていた清水サポの歌声を、一瞬で悲鳴に変える一撃となりました。

20070415k.jpg
さらにそのわずか2分後、マギヌン選手のスルーパスからジュニーニョ選手が豪快逆転打を叩き込むと、スタジアムは沸騰直前の興奮の渦!腕がちぎれる程にタオルを振り回し、勝利の瞬間に向けて応援も一気に加速します。

20070415e.jpg
前後半でポジションを変えた森選手。最後はパワープレーで猛攻を仕掛けてきた清水に対し、最後まで集中を切らさない見事な動きで対応。そのスピード・判断力はさすがの一言。やはりフロンターレのサイドには、彼の姿が絶対に必要です。

20070415l.jpg
長い長い3分のロスタイム。過呼吸失神寸前まで叫び続けたサポーターと、勝利への強い気持ちで走り続けた選手達。試合終了の瞬間に爆発した歓喜の声は、スタジアムを揺らす程のものでした。打倒・オレンジ!ついに清水を倒しました!

20070415m.jpg
本日の「あんたが大賞」は選手全員に本マグロをプレゼント。同時に贈られる「ふくしまの米」と、実に素敵な組み合わせです。

今年初め、今季のスケジュールが発表になった時は「韓国アウェー戦の直後に苦手清水なんて、さすがに厳しい」と思ったものでした。しかし、そのどちらにも勝利し、サポーターを驚かせるどのたくましさを見せてくれたフロンターレ。試合後には森選手の日本代表候補入りが発表されるなど、サポーター冥利に尽きる一日となりました。次節は埼スタに乗り込んでの強豪・浦和戦。この一戦に勝利してこそ、本当の自信を手に入れることが出来ます。全力でぶつかっていきましょう!
コメント
この記事へのコメント
イエロー
はじめまして。
いつも楽しく拝読しております。

昨日のゲーム、大興奮しました。

しかしながら、マギヌンと箕輪がイエローカードをもらってしまい、累積2枚となったのではありませんか?

大事な来週の浦和戦に出場停止となれば、非常にまずいのですが。
いかがでしょう?
2007/04/16(月) 20:45:10 | URL | ふろん太 #-[ 編集]
大丈夫です
コメントありがとうございます。

リーグ戦は累積イエローカード4枚で出場停止ですので、マギヌン選手、箕輪選手ともに次節浦和戦に出場可能です。

但し、フロンターレ公式でのカード数にはいくつか誤りがありまして、清水戦の前までに箕輪選手は2枚のイエローカード、黒津選手も2枚のイエローカードを受けています。従って、箕輪選手は清水戦でのカードを合わせて現在3枚の累積があることになっていますので、現在出場停止にリーチがかかっている状態です。

今年はカード、出場停止ともに減らしたいところですね。
2007/04/17(火) 00:58:04 | URL | 等々力時報 #TiAyPCW6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/544-ead862ff
この記事へのトラックバック
清水エスパルス清水エスパルス(しみず えすぱるす、Shimizu S-Pulse)は、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブ。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- Histor
2007/08/07(火) 21:00:51 | サッカーFC事典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。