等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【J1第3節】川崎フロンターレ-横浜FC(6-0)
厳しい試合になるのではないかと思われた横浜FC戦。
まずは、ACLのサイトの記事で試合を振り返ってみたいと思います。

川崎が横浜FCを6-0で下す

川崎フロンターレが横浜FCを6-0で下し、今週中頃に行われるバンコク・ユニバーシティを迎えて行われるACL第二戦に向けて上々のウォーミングアップを行った。

横浜FCをホームに迎えた川崎フロンターレは、前半から攻守ともに圧倒。ジュニーニョ、マギヌンの両ブラジル選手に加え、左サイドMFの村上選手のゴールにより、3-0で折り返した。

後半に入って4分後、FWジュニーニョ選手がゴールを決めて4-0とするが、その後森選手がこの日二枚目のイエローカードを受け退場。川崎フロンターレは10人での戦いを強いられることとなった。

しかしながら、この日の川崎フロンターレはその後もリードを広げる。70分、黒津勝選手の左足が一閃し、5点目。さらに81分にも見事なゴールを決めた(6-0)。黒津選手はこの日、FW我那覇選手がけがで欠場したことに伴っての出場だったが、見事に結果を出して見せた。

「選手達はボールをよく動かしていたし、試合の早い段階でペースをつかむことができたことがこのゲームの勝因だった」と関塚監督は振り返った。

2007年3月17日
Source: afcchampionsleague.com

フロンターレは、横浜FCの堅守を打ち破り、見事な大勝となりました!
この週末は勝利の美酒を味わったサポーターも多かったのではないでしょうか。

しかしながら、もう明後日にはACLのバンコク・ユニバーシティ戦が控えています。厳しい日程の中、選手達も大変だと思いますが、また等々力で素晴らしいプレーを見せてもらいたいと思います。明後日は、私たちをどんなドラマが待ち受けているのでしょうか。楽しみに待ちたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/536-d2beeb48
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。