等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
フランシスマール選手負傷
各スポーツ紙・フロンターレオフィシャルでも発表になりましたが、新加入のフランシスマール選手が2月3日の練習試合で重傷を負ってしまいました。
左サイドのスペシャリストとして期待が高かっただけに残念でなりませんが、やはり一番悔しい想いをしているのは、フランシスマール選手本人であろうと思われます。1月に来日し、キャンプを通じてチームメイトと連携を深めて、さあ、いざこれから!というスタートラインでの戦線離脱。プロのサッカー選手として、これ程辛いこともないだろうと心中察せられます。全治まで5~6ヵ月程度とのことですから、ブラジルへ帰国するという選択肢もあるかもしれません。

「今年こそはタイトルを獲りにいく」と宣言しているフロンターレにとって、彼の負傷は想定外の苦境となってしまいましたが、幸い、開幕まではまだ1ヶ月近い時間が残されています。何らかの形で左サイドの補強をはかってくれるものと思われますので、チームを信じて、事態の推移を見守りたいと思います。

状況によっては、ブラジルで新戦力を探すという可能性もあるかもしれませんが、ブラジル紙からそのような情報が入りましたら、すぐにお伝えいたします。

さて、フランシスマール選手以外のフロンターレ選手達は、昨日、つくば市でアスレチック施設を使った野外トレーニングを行ったようです。こうした、「チームで協力することでアスレチックをクリアし、協調性・団結力を高める」という方法は、ドイツなどヨーロッパでは企業の社員研修などでも使われている手法。新加入選手がチームメイトと親しくなるきっかけにもなり、チームの輪が強みのひとつでもあるフロンターレにとって、良い時間になったのではないでしょうか。今季も是非、チーム一丸となったフロンターレスタイルでの躍進を期待したいものです。
コメント
この記事へのコメント
悔しい。
こんばんは。心も体も本人が一番痛いのはあたりまえですが、チームにとってもフランシスマールの離脱は非常に痛いですね。これからというところだっただけになんか悔しい気がします。なんか今年の戦力低下は避けられないような気がして、とても不安です。こんなことならマルコンがいれば・・・なんて思いますがこれは仕方がないことなので、代わりの日本人選手に期待したいと思います。もしも左サイドの外国人選手で補強があればまた教えてください。
2007/02/08(木) 01:21:10 | URL | take #-[ 編集]
よろしくお願いします!&負傷について
等々力時報様。バタバタしていて、このサイトを教えて頂いてから時間が経ってしまいました。しかし、フランシスマール選手は残念でしたね。某スポーツ紙によると、開始1分で負傷したとのこと。チームは違いますが、エスパルスへ移籍した元東京の戸田選手も相手DFのタックスを受けて骨折してしまいました。マール選手の怪我の状況は分かりませんが、余りに早い練習試合やプレシーズンマッチがその一因となっているのかな、、とも考えてしまいます。なにはともあれ、左サイドの補強が間に合えば良いですね。個人的にはアズーリのグロッソみたいなタイプがはまるのでは、と思っています。それでは、今後もちょくちょく見させて頂きますので、よろしくお願いします
2007/02/11(日) 20:15:20 | URL | Monitorist #-[ 編集]
こんにちは!
>takeさん
コメントが遅くなってしまい、すみません。バタバタしているうちに遅くなってしまいました。

フランシスマール選手、期待が大きかっただけに、ダメージも大きいですね。ですが、本日の記事にも上げましたように、西山、村上選手も頑張っている様子。まだ体は重そうですが、今年はやってくれるのではないでしょうか。ブラジルからの情報が入りましたら、またご紹介したいと思います。

>Monitoristさん
こんにちは!
コメントありがとうございます。

左サイドの補強は本当に気になるところなのですが、今のところブラジルからの情報は入ってきていません。スポーツ紙によると、スカウトはC契約での選手を獲得する意向のようですので、ブラジル紙の報道なしでいきなりの獲得発表が行われる可能性も高そうです。

フロンターレの左サイドには、どちらかというと攻守のバランスを取れる選手が合うとは思います。もっとも、アウグスト選手にしろ、マルコン選手にしろ、一旦上がったらなかなか下がってこない選手でしたが(笑)。

お時間のあるときにでも、また見て頂ければと思います。こちらこそ、よろしくお願いします。
2007/02/14(水) 16:20:20 | URL | 等々力時報 #TiAyPCW6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/528-cba3075a
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。