等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
マルコン選手残留はフロンターレ次第?
先日、苦しい時代のフロンターレを支え続けた3選手の引退セレモニーもあり、選手達の去就が気になる時期になってきました。

以前の記事でお伝えしたマルコン選手の残留の意向について、新たな情報がブラジルから入ってきました。Globo紙のレポートです。

マルコン選手契約の行方

グレミオが、2007年の新たな補強の目玉として、現在川崎フロンターレに所属している左サイド、マルコン選手をリストアップしていることが明らかになった。マルコン選手と良好な関係にあるCristiano Müllerは、契約更新の優先権は川崎フロンターレにある一方、パスはアトレチコPRが保有していることを認めた。彼は、以下のように語っている。

「マルコン選手は、現在川崎フロンターレからの残留要請を待っている状態であることは事実です。フロンターレには、2年あるいは3年契約を更新するオプションがあります。しかしながら、フロンターレがそれを行使するかどうかは現在のところ分かりません。従って、マルコン選手の去就に関しては未だ決定していないということになります。ただし、フロンターレとマルコン選手の関係は良好だと聞いていますので、その交渉に私は関わっていません」

2006年11月28日
Source: Globo Esporte


マルコン選手の残留はまだ決まっていないとはいうものの、クラブとの関係は良好とのこと。フロンターレが残留要請を出すかどうかが、マルコン選手の去就に大きく関わっていると言えそうです。

本日付の神奈川新聞等にて関塚監督の来季契約更新も報道されています。クラブから正式な発表があるまでは分かりませんが、一安心といったところですね。各選手の動向含め、今後も見守っていきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/511-2b812726
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。