等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
フロンタウンで鹿島戦
中断期間明けの「修羅場3」第一戦。残念ながらカシマスタジアムに駆けつけることは出来ませんでしたが、フロンターレのフットサルコート・『フロンタウンさぎぬま』で開催された「フロンターレナイト」に参加してきました。
ミーティングルームを利用した定員50名の催しでしたが、集まったサポーターがひとつになって、実に暖かい連帯感の生まれた90分間となりました。HUBとは違い、お酒も、食事もありませんが、こういった一体感は悪くないな、と思います。


PICT0001a.jpg
初めて足を運んだ「フロンタウンさぎぬま」。予想以上にきれいで立派な施設で、「やるじゃないかフロンターレ」と、誇らしいような気持ちになりました。フットサルを楽しむ沢山の人達を横目で眺めつつ、いそいそとミーティングルームに向かいます。

PICT0002b.jpg
5月に放送されたファイフロ「黒津選手と廣瀬なおみリポーターのデート」が撮影されたテラス席が見えるレストルーム。ここで受付をして、左手奥にあるミーティングルームへ。
近所の小学校から借りてきたらしいスリッパと、パイプ椅子が用意された室内は、すぐに一杯になりました。

PICT0004c.jpg
お馴染み『前売りのお兄さん』から「皆で張り切って応援しましょう!」と声がかかると、集まったサポーターが一斉に拍手。上司である広報・天野氏から「何かおもしろいことをやれ」と命じられるも「あまり持ちネタはないもので・・・」と困っていました。
事前には「100インチ大型ビジョンで生中継」と聞いていたのですが、会場にはプロジェクターが用意され、まさに大画面。部屋の照明が落とされ、いよいよ相馬氏の解説による生中継が始まると、歓声が上がりました。


試合開始当初は、比較的押さえた小さな声で「よし行けっ!」「惜しいっ」と声援を送っていた50人でしたが、前半23分、谷口選手が倒されPKを得ると一斉に拳を振り上げ室内の温度は一気に急上昇。ミーティングルームの前方の扉がそ~っと開けられ、ビデオカメラを持ったスタッフが待機する中、ジュニーニョ選手がキッチリ先制ゴールを挙げると全員が立ち上がって拍手の嵐。この後同点ゴールを決められたときは暗い溜息が漏れましたが、徐々にスタジアムのような熱い雰囲気が出来てきて、良い感じになってきました。

ハーフタイムには「皆で一緒に観てるとさぁ、たいしたことないピンチでも、すっごいピンチに見えてくるんだなぁ・・・」と、しきりにぼやくスタッフの方々もレストルームに席を移し、しばし休息。

PICT0003d.jpg
この時間、テラスの向こうでは、すっかり暗くなったフットサル場に照明が灯され、とてもきれいな光景が広がっていました。

そして後半開始。嫌な時間帯にPKを決められ一瞬空気が重くなりましたが、その直後に谷口選手が決めた目の覚めるようなミドルシュート!!
フットサルコートのお客さんにも聞こえたのでは?というくらいの大歓声が爆発し、遠いカシマに届けとばかり、声を張り上げて選手にエールを送りました。さらにその12分後、CKのチャンスからマギヌン・マルコン選手を経由したボールが谷口選手のヘッドでゴールに突き刺さると、狭い会場はここぞとばかりにお祭り騒ぎ。後ろをチラリと振り返ると、バスケットケースのリズムに合わせて歌い踊る天野氏他スタッフの楽しげな姿がありました。
その後、幾度かのピンチに肝の冷える思いをしつつ、「何とかこのまま逃げ切れれば・・・」と思い始めた後半31分。途中出場のテセ選手がゴールを背中にボールを受け、自らの体を盾にして振り返りざまのビューティフルゴール!この時は「いまのものすごいシュートは何だったんだ!?」という驚きが先に立ち、リプレイの映像を見て、ようやく感嘆の雄叫びを上げられた程でした。実力のある選手だとは思っていましたが、これだけのチームを相手にこれ程のプレーを披露してくれるとは・・・実に嬉しい驚きでした。

試合はこのまま4-2でフロンターレの勝利! 7月の激戦、まずは勝利で飾ることが出来ました。まだまだ厳しい戦いは続きますが、「首位の川崎?・・・ああ、あそこはまだ強豪とひとつも当たってないからねぇ」なんて言っていた連中に、目に物見せてやりましょう!

さて、会場ではこの後、この企画のスポンサーになってくれた『イッツ・コミュニケーションズ株式会社』から、実に控えめなPRを受けた後、皆満足した表情で解散。また機会があれば開催してくれるそうです。なかなか楽しい時間を過ごすことの出来るこの企画、機会があったらまた行ってみたいものだと思います。

スタッフの皆さん、ありがとうございました!
コメント
この記事へのコメント
パブリックビューイング!
お疲れさまでした。

カシマに行ってきました。
帰りのバスの中、
フロンタウンはどうだったのかなと
話しながら帰ってきました。
そちらも盛り上がっていたんですね。
ぜひ今度、参加したいなあと
思います。

そうそう、ツアーの中でOB戦の
ニュースが発表されました。
アウグスト選手が参加されるそうです。嬉しい!
2006/07/20(木) 22:49:26 | URL | KAZ #-[ 編集]
お疲れ様でした!
KAZさん、こんばんは!
いつもコメントありがとうございます。

カシマまで行かれたのですね。遠いところ、お疲れ様でした。
それにしても、あの、谷口・テセ選手のゴールを直接見られたというのは、実にうらやましいです・・・ テセ選手のトラメガパフォーマンスも見たかった!

アウグスト選手、OB戦参加ですかぁ!
リーグ戦真っ直中のハズなので、絶対無理だと思ってました。これは嬉しい情報ですね。
2006/07/20(木) 23:23:06 | URL | 等々力時報 #CnnEYPK2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/453-12f5e07a
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。