等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ナビスコ 浦和戦(等々力) 写真
強豪・浦和レッズを等々力に迎えての大一番。先日、駒場で味わった悔しい思いは、ホームで返すしかありません。3点以上取られずに勝利すれば準決勝進出のベスト4! 平日開催にもかかわらず、スタジアムには早い時間から気合いの入った表情のサポーターが続々と集まっていました。


20060607b.jpg
試合開始前、ピッチの状態を確認に出てきた選手達。リラックスした表情で言葉を交わしていました。

20060607g.jpg
そしてこちらも試合前、両チーム入り乱れてのブラジル人井戸端会議。そう言えば、マルコン選手とワシントン選手は、ブラジル時代はチームメイトでしたね。

20060607d.jpg
試合開始。前節、立ち上がりわずか9分で失点してしまった苦い記憶を糧に、今日の選手達は最初から集中力フル稼働。ジュニーニョ選手もいきなりトップスピードで芝を蹴り上げます。

20060607c.jpg
そして12分、マルコン選手のクロスにマルクス選手が合わせ、こぼれたボールを我那覇選手が押し込んでの先制ゴール! 試合後、「前に転がってきて、おいしかった。」と我那覇選手はコメントしていますが、あの絶妙のポジション取りはさすがです。

20060607e.jpg
豊富な攻撃パターンでスピーディーに攻め込んでくる浦和。キャプテン・伊藤選手が最終ラインの核となり、攻撃の芽を確実に摘んでいきます。

20060607f.jpg
一瞬も気の抜けない激しい攻防。セットプレーのピンチを迎える度に「こんなところで1点失ってたまるか」と、サポーター一丸となっての大声援がスタジアムを包みました。

20060607j.jpg
今日は中村選手とポジションを逆にして、ディフェンスにも力を注ぐ谷口選手。体と体がぶつかり合う音がこちらまで聞こえてきそうな、いつも以上に熱く激しい気迫を見せてくれました。

20060607h.jpg
PKで1点を失い、1-1の同点で迎えた後半開始。ロッカールームで良い話し合いがなされたのだろうな、と思える表情で円陣を組む選手達。

20060607m.jpg
前節、彼のサイドから崩される場面も多かった森選手ですが、今日は完璧。ディフェンスに気を配りつつ、機を見て一気に駆け上がる姿は、頼もしいと言う他ありません。

20060607i.jpg
「とにかく勝利を!」とスタジアム全体が熱気を帯びる中、GK相澤選手も踏ん張ります。いくつものピンチをしのぎ、味方を鼓舞。結局この日、ワシントン選手にはPKの1本しかシュートを許しませんでした。

20060607k.jpg
そして後半8分、マルコン選手のスローインからチャンスが! 「素早いリスタート」という形の基本のような連係プレーで、ジュニーニョ選手が待望のゴール!! サポーターの怒号の他、何も聞こえなくなった瞬間です。

20060607l.jpg
ゴールが決まった瞬間、雄叫びを上げてピッチに膝を突き、拳が壊れるほど幾度も地面を叩き付けて喜びを爆発させた森選手。彼がどれほどこの1点を欲していたか、見ているこちらの胸が熱くなりました。

20060607n.jpg
試合後「今日でつぶれてもいいつもりだった」とのコメントを出した箕輪選手。気迫ある・・・を通り越して、鬼気迫る雰囲気すら漂わせて走り続け、ゴールを守る「壁」として一歩も引きませんでした。

20060607o.jpg
時計を見る余裕さえ失った、長い長い3分のロスタイム。前線に闘莉王選手を上げるなどしてパワープレーに出る浦和に対し、最後の最後まで集中を切らさず声を上げる中村選手。
呼吸すら忘れてピッチを見つめ続けました。

20060607p.jpg
そして試合終了! 準決勝進出です!! 客席のあちこちで抱き合い、拳を振り上げ、この瞬間を喜び合う姿が見られました。今シーズンに入ってから、ここまでサポーターが歓喜を爆発させたのは、初めてだったのではないでしょうか。

20060607q.jpg
お立ち台に上がったジュニーニョ選手を大歓声が迎えます。さあ、次は準決勝です!



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/433-842bab95
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。