等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
FC東京戦 写真
どうしても負けたくない日の試合。気迫でドローに持ち込みました。
勝ち点3を奪えなかったことは残念ですが、追いつかれ、追い越されても勝負をあきらめず、ゴールを狙う姿勢は素晴らしかったと思います。

写真は、クリックしてどうぞ。


20060321a.jpg
今年2度目のホーム試合。試合開始前、WBC日本優勝が決まった瞬間に客席のあちこちから一斉に「おおっ!!」と声が上がり、かなりの数のサポがラジオを聞いていたことが判明。

20060321c.jpg
前節の敗戦後「守備が大事。守備からしっかりと攻撃に仕掛かって行くところが大事」と監督も語っていたように、まずはしっかり守ること。
川崎の誇る鉄壁DFが、相手の攻撃のチャンスを防ぎます。

20060321d.jpg
今日は左サイドでスタメン出場の森選手。右が井川選手で、左右にユースケが揃いました。

20060321o.jpg
敵DFの守りの隙を縫って、次々と前線へパスを送るマルクス選手。厚い壁に阻まれて思うように動けない時間帯もありましたが、そのテクニックはやはり秀逸です。

20060321q.jpg
FC東京はジュニーニョ選手を徹底マーク。人数を掛けて囲い込み、なかなかフィニッシュまで持ち込ませません。

20060321p.jpg
初スタメンの井川選手をフォローする動きも多かった中村選手。ついこの間まで若手扱いされていたのに、今では貫禄すら感じさせる安定感です。

20060321n.jpg
この日はイエローカートが飛び交う、激しいぶつかり合いが繰り返される試合となりました。ジュニーニョ選手が敵と交錯し、腰を強打する場面も。

20060321f.jpg
0-0で前半終了となるか・・・と思い始めた39分、FKのチャンスから谷口選手がヘッドでゴールを決め、待望の先制点! ホームで先制すれば負けないぞ!と、サポーターは大騒ぎ。

20060321g.jpg
谷口選手は今季初得点。「周平さんやミノさんがマークを引きつけてくれるので・・・」と謙虚なコメントをしていますが、あの高さ・強さはさすがです。

20060321h.jpg
本職はDFですが、右サイドで初登場となった井川選手。90分間ピッチに立ち続けることは出来ませんでしたが、今後にますます期待です。

20060321j.jpg
後半に入り2点を失い、嫌なムードが漂い始めた等々力スタジアム。我那覇選手も果敢にゴールを狙っていきますが、なかなか自由には動かせてもらえません。

20060321k.jpg
後半23分、井川選手に代わって米山選手がピッチへ。経験豊富なベテランが右サイドバックに入り、4バックにシステムを変えて、まず1点を奪いに攻撃再開。

20060321e.jpg
次に失点したらゲームが決まってしまう。DFも踏ん張ります。

20060321l.jpg
そしてついに、終了間際の後半40分に中村選手のゴール! サポーターの怒号でスタジアムが揺れるような興奮でした。ホームでは何があっても負けられません!

20060321r.jpg
その後、FKでの惜しいチャンスはあったものの、追加点は奪えず2-2でのドロー。勝つことは出来なくても「何が何でも負けなかった」ことで、次につながる戦いが出来たのではないでしょうか。

4試合を終えて2勝1敗1分け。勝負はいよいよこれからです!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/390-5812be2e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。