等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【J1第3節】ヴァンフォーレ甲府-川崎フロンターレ●(1-0)
所用で甲府には行けず、BSでの観戦となりました。

試合前「甲府は簡単に勝てる相手ではない」と話していた選手・監督達でしたが、前半のあの猛攻は予想以上だったのではないでしょうか。
「そんなに走って90分間もつのか?!」と、敵ながら心配になるほどの運動量と、「とにかく攻めてやる」と言わんばかりの積極的な攻撃に、思いがけなく受け身の態勢にされてしまった印象です。

結果だけを見ると、マルコン選手の退場が致命傷だったかな、という気もしますが、それ以前にも、パスミスの多さや相手選手に「一歩先」に動かれてしまうリズムの悪さなど、なかなか流れを掴めない雰囲気を全体に感じました。甲府の大木監督は2004年に川崎でユース監督をしていただけあって、こちらのことを良く研究していたということなのでしょう。まんまと術中に嵌ってしまいました。

しかし、次の試合はもう明日です!

開幕前にスケジュールを見たときは「土曜に試合があって次が火曜というのは、やっぱり大変だなぁ」などと思ったものですが、この状況ではかえって良かったと言えるのではないでしょうか。選手達の気持ちも次のFC東京戦に向けて完全に切り替わっていることでしょうし、勝ちさえすれば、負け試合の嫌な気分をたった3日で解消することが出来るのです!
しかも明日はホーム試合。どこかにやっぱりあったのかもしれない「開幕2戦を終えての浮き足だった気持ち」も落ち着いた今こそ、フロンターレらしいサッカーで等々力を沸かせて欲しいものです。

それにしてもマルコン選手、退場の際は呆然とした様子で何かブツブツと呟きながらピッチを後にしていましたが、あまりショックを受けすぎていないと良いのですが・・・ 以前ブラジルでのインタビューで「私は負けるための方法を知らないし、なにより負けることが嫌いなんだ。この前3連敗したときには、悔しさで2晩眠れなかったよ。」と語っていたこともあるだけに、少々心配です。ぐっすり眠って、しっかり食べて、元気に復活して欲しいと願います。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/388-af41cc41
この記事へのトラックバック
川崎フロンターレ川崎フロンターレ(かわさきフロンターレ、Kawasaki Frontale)は日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するサッカークラブ。1955年に富士通サッカー部として設立。1997年にJリーグへ準会員加盟し、1999年に同正式加盟。ホームタウンは神奈川県川崎市。
2007/08/07(火) 12:56:35 | サッカーFC事典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。