等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
新潟戦 写真
昇格2年目の開幕戦。まさかここまでの喜びで迎えられるとは思ってもみませんでした。良く晴れて、気持ちの良い青空が広がった日曜日。これ以上ないスタートを切った新潟戦の写真をどうぞ。


20060305a.jpg
この日を待ちわびたサポーターで青く染まった等々力スタジアム。アップ前、芝の具合を確かめにピッチ上に姿を現した選手達も、爽やかな笑顔を見せてくれました。

20060305b.jpg
いよいよ今日からリーグ戦スタート。今年もキャプテンを務めるのは伊藤選手。「DFは、体と体でぶつかっていかなくても、ボールを奪うことが出来る」ということを、常に証明してくれる選手です。

20060305c.jpg
前半立ち上がりは、新潟が好機を捕らえて攻め上がってくる場面も。しかしこの男、ジュニーニョ選手がひとたびボールを持てば、一気に相手ゴールまで駆け上がり、絶好のチャンスを作り出します。

20060305d.jpg
そしてついに等々力にその姿を現したマルコン選手。初めてそのプレーを目の当たりにしたサポーターが「今のは一体・・・?!」と、思わずどよめいてしまうような足技を次々に披露。敵選手を翻弄し、日本での初公式戦とは思えない完成された動きを見せ、客席を大いに沸かせました。アウグスト選手が去った後、新外国人選手が如何にチームにフィットするかは死活問題だったのですが、嬉しい驚きと共に、新たな可能性を見せつけてくれました。

20060305e.jpg
前半14分頃、長橋選手が倒され動けなくなる場面が。「まさか開幕戦から主力選手に怪我人が・・・?」と一瞬不安にされられましたが、その後、無事にプレー再開。ハラハラさせられました。

20060305f.jpg
トップ下の達人・マルクス選手。キレのあるパスを供給するだけに留まらず、19分には惜しいヘッドシュートを放ち、順調な仕上がり具合をアピールしてくれました。

20060305g.jpg
そういえば、麻生練習場ではこの2人を区別するためか、マルクス選手を「まるちゃん!」と呼ぶ選手もいましたっけ。

20060305h.jpg
谷口選手のしぶといマークに、エジミウソン選手は相当ストレスを募らせていた様子。怒り心頭の表情で、谷口選手をにらみつけている場面も。

20060305j.jpg

20060305k.jpg

20060305l.jpg
そして26分、実に不思議な動きで敵を抜き去ったマルコン選手が、ここしかない!というタイミングで、ここしかない!という位置に絶妙のアーリークロス。そこに我那覇選手がドンピシャリのタイミングで飛び込んで開幕初ゴール! フロンターを代表するFWが、期待の新外国人と息を合わせてゴールを決めるという、実に嬉しい初得点となりました。

20060305m.jpg
初出場で早速仕事をして見せたマルコン選手。嬉しそうです。

20060305n.jpg
風邪もひかず、今年は無事に開幕出場を果たした中村選手。谷口選手との位置関係に少々変化をつけてきたようですが、中盤の要としての存在感は相変わらず。今年も勝利のキーマンとなること間違いなしです。

20060305o.jpg
そして40分。「前半のうちに何とかもう1点」というサポーターの祈りが通じたのか、まるで1点目の再現のような我那覇選手のヘッドが決まって待望の追加点。スタジアムの温度も一気に上昇しました。

20060305p.jpg
今年も高くて強い箕輪選手。後半に入り、新潟はロングボールでの一発を狙って攻めてきますが、川崎の壁は簡単には破らせません。

20060305i.jpg
時間の経過と共に、気迫も充実してくる様子の谷口選手。さすがのフィジカルの強さは大きな魅力です。

20060305q.jpg
昨年は、2点先制していても追いつかれることの多かった川崎ですが、今年はひと味違うようです。途中出場の森選手が見事なクロスを上げ、我那覇選手がまさかのハットトリック! サポーターは狂喜乱舞。

20060305r.jpg
80分にはベンチに下がった我那覇選手に替わって、茂原選手がピッチへ。「まあ、この時間で3点リードしていることだし、ほぼ勝利も確定したところで、あとは新しいオプションを試すということかな」なぁんて思ったのですが・・・

20060305s.jpg
またゴール!

20060305t.jpg
またまたゴール! 

20060305u.jpg
次々に決まる見事なゴールに、試合終了に備えて姿を見せていたピーカブー君も、ピッチの端で思わず踊り始めました。

20060305v.jpg
結局残り時間5分ほどで3点を追加し、6-0での完封勝利! 最後は新潟の集中力が切れ、「打てば入る」展開になったものの、見事な初戦となりました。

20060305w.jpg
本日の「あんたが大賞」は、文句なしの我那覇選手。今年もその活躍に期待です。

20060305x.jpg
06年の初お立ち台となりました。

20060305y.jpg
その後、大活躍だったマルコン選手もサポーターの前に姿を見せ、なんと自らトラメガを手に。ブラジルにいる頃から、サポーターを大切にすることでは定評のある選手だったようですが、日本に来てもその優しさは変わらないようです。

いよいよ始まった今年のJリーグ。去年を思い返すと怖いくらいの見事なスタートとなりましたが、大量得点の次の試合は案外厳しいもの。
喜びなからも浮かれすぎず、次に向かって行きましょう!



それにしても、いやはやまったく。首位ですよ。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
昨日はお疲れ様でした。
楽しい日曜日でしたね。

マルコンはいい選手ですね。
あさっての方向にボールを出してしまうシーンが見られましたが、あれにジュニが走るようになると、また攻撃のパターンが増えるんでしょうね(^^)v
2006/03/06(月) 23:45:17 | URL | ちくみん。 #-[ 編集]
楽しかったですね。
ちくみんさん、コメントありがとうございます。
やっぱりサッカー観戦というのは楽しいものですね。勝ったから尚更ですが・・・
マルコン選手の活躍、今後も注目していきたいと思います。
2006/03/07(火) 17:56:57 | URL | 等々力時報 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/380-4159a491
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。