等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
アトレチコ・パラナエンセでのマルコン選手(1)
2004年12月のマルコン選手に対するインタビュー記事Furacao.comに掲載されています。

約一年前の記事ですから、少々古い情報にはなりますが、マルコン選手の人物像に触れることが出来るかと思います。

なお、インタビュー記事のボリュームがかなりありますので、数日に分けて掲載致します(誤訳等ございましたらご容赦下さい)。

-----
「アトレチコのマルコンとして」(1)

2004年初頭、アトレチコ・パラナエンセ(APR)が左サイドのマルコン選手の獲得を発表した際には、彼がこのチームで成功すると考えた人はほとんどいなかっただろう。しかし、彼は左サイドとしての役割を充分に果たし、サポーターからは素晴らしい選手として合格点を与えられた。彼とその家族はAPRのサポーターとなり、このチームを去るとしても、サポーターであり続けると語っている。

マルコン選手はブラジル選手権において、APRのレギュラーとして戦った。そして、彼がセンターバックのポジションでプレーを始めてからは、18試合連続不敗記録を樹立した。卓越したパフォーマンスにより、彼はサポーターの信頼と尊敬を勝ち取った。彼の性格は、プロのプレーヤーとして賞賛されるべきものである。彼は「私は負けず嫌いだから」と語る。試合に敗れた夜は、悔しさで眠れないこともあるようだ。

マルコン選手にとって、先週は厳しい週だった。チームはバスコに敗れ、ブラジルでのタイトルを獲る道は険しいものになった。しかし、彼は決してあきらめていない。彼は、きっとタイトルを獲ることが出来ると確信している。「神様は、私たちのために何か良いものを用意してくれていると信じているよ」と彼は語り、ボタフォゴとの試合に臨もうとしている。以下のインタビューをご覧頂きたい。(続く)

2004年12月16日21:20

-----

今回は、インタビューの前文を掲載しました。この後のインタビュー中でも出てきますが、マルコン選手、かなりの負けず嫌いのようですね。また、2004年はセンターバックとしても活躍していたようです。

次回は、インタビューの前半部分を掲載する予定です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/364-22da1818
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。