等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
G大阪戦 写真 続き
G大阪戦の試合後の写真です。
クリックしてどうぞ。

1203y.jpg
試合終了後、興奮醒めやらぬガンバサポーターも大部分が帰途に付き、落ち着きを取り戻した等々力で「最終戦セレモニー」が行われました。日が暮れ、ますます寒さが増してきましたが、大勢のサポーターがバックスタンドで選手達を出迎えます。

1203z.jpg
ステージに上がる選手達がいつもの笑顔なのを見て、サポーターも一安心。今節の敗戦は残念でしたが、昇格1年目で勝ち点50。8位という成績は、誇れるものだと思います。

1203z1.jpg
この試合を最後に引退する久野・相馬選手。ブラジルに帰国するアウグスト選手から挨拶。
アウグスト選手の「ワスレナイ、アイシテイル。」の言葉には、それまで歯を食いしばって涙を堪えていたサポーターも、耐えきれずに落涙。
来年から、彼らの姿が見られなくなるんて、今でも信じられないような気がします。

1203z2.jpg

1203z3.jpg

1203z4.jpg
挨拶の後は、「みんなでハイタッチ」ゆっくりとした足取りで、サポーター一人一人と手を合わせてくれました。

1203z5.jpg
最後は選手全員で、チームを去る選手の胴上げ。力任せに放り上げるものだから、危ない場面もありましたが・・・ サポーターも一緒になって声を張り上げました。


この後、久野・相馬・アウグスト選手の3人がGゾーン前の、等々力名物「お立ち台」に立ち、あらためてトラメガで挨拶をしてくれました。

写真を撮るつもりでいたのですが、どうしてもレンズ越しではなく、直接彼らの姿を目に焼き付けたかったと、冷静にシャッターを切れるような心境ではなかったので、写真はなしです・・・ すみません。

まだ天皇杯は残っていますが、リーグ戦はこれで終了となりました。
ホーム試合全てと、いくつかのアウェー戦を観戦することが出来、充実したシーズンとなりました。

「フロンターレが好きで良かったな」と、あらためていま、思っています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/350-8879ac7e
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。