等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
C大阪戦はHUB観戦
今シーズンに入って、初めてのHUB観戦となりました。

最後にこの店に来たのは、昨年9月26日の昇格を決めた水戸戦。あの日の店内は、画面を見つめるサポーター同士の肩が触れ合うほど混雑していました。・・・あれからもう1年以上が過ぎたのですね。懐かしいです。

「14時のキッフオフの瞬間まで、映像が映るかどうか分かりません。」という微妙な情勢だったため、無事に放映が始まると、それだけで拍手が沸き起こるほのぼのとした雰囲気の中で観戦開始。大阪まで駆け付けた川崎サポーター達が画面に大写しになると、「おお! ○○行ってるよ!」と知人の姿を見つけてはしゃぐのもHUBならでは。

試合は、前半16分、アウグスト選手のクロスに我那覇選手が合わせたシュートが惜しくも防がれるものの、まずまず展開。「こちらが先制できる可能性が高いのでは」という期待を持って応援を続け、前半ロスタイムにCKのチャンスを逃した時も、「惜しかったけど、後半、この調子でいけば何とかなるんじゃないか。」という雰囲気でした。

しかし、後半に入り、53分・57分に立て続けにゴールを奪われると、店内は「あぁ~~っ・・・」というため息で一杯に。その後も、たとえ声は届かなくとも「まず1点奪おう!」と大阪に向けて声援を送り続けましたが、力及ばす0-2のまま終了のホイッスル。結局、後半戦で一番大きなどよめきが起こったのは「ベンチの森選手、退場です。」という実況が聞こえた時だったという、残念な結果となってしまいました。

優勝争いに絡む、上位チームとの対戦というプレッシャーからか、いつものような動きのできない選手が何名かいて、それが大きかったかな、という気がします。もちろん、優勝に向けて執念を燃やすC大阪の気迫に圧倒された、という部分もあったかとは思いますが・・・

しかし、関塚監督も「何としても引きずらずに、次節の勝ちに持っていきたい。」と前向きなコメントを出していますし、何より次は等々力でのホーム試合です。 最近ホームで滅法強いフロンターレですから、次節こそ、本来の力を発揮してくれるのではないでしょうか。

期待しています。




コメント
この記事へのコメント
☆お誘いです☆
突然のコメント失礼します。
この度、新規にブログの検索&ランキングサイト立ち上げました。
ブログを拝見させていただき、内容もよく、大変よくできているブログであると感じました。
このブログを【bitz】の「スポーツ」カテゴリにも登録して、もっと多くの人に読んでもらいませんか?
上位のブログにはトップページから直接リンクされるので、
多くのアクセスとSEO効果が期待できます。
宜しくお願い致します。

ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】
http://bitz.tv/brank/

参加をお待ちしています☆
2005/11/21(月) 17:47:01 | URL | ヵヮィィ☆ブログランキング #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/342-047d270a
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。