等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
浦和レッズ戦 写真
サポーターとして試合に通い続けていると、毎シーズン1度か2度、こういった苦しい想いを味わう試合を経験します。
釈然としないし、悔しいし、悲しいです。
でも、ここで気持ちを切り替えて、顔を上げて、次の試合こそ、もっともっと選手を応援していこう!と言えてこその「サポーター」なのでしょうね。

もっともっと、一生懸命、頑張って応援していかなくては。

写真は、クリックしてどうぞ。


1029-0
時折小雨もパラつく埼玉スタジアム。そのほとんどが赤いサポーターで埋め尽くされる中、ゴール裏の一角に陣取った川崎サポに挨拶に来てくれた選手達。

1029-3.jpg
試合開始のホイッスルからまだそれほど時間は過ぎていないのに、箕輪選手の背中は既に芝の色。勝利への執念が感じられます。

1029-2.jpg
前半8分、ゴール前での佐原選手のプレーに、主審はPKの判定。これを決められ、早い時間から苦しい展開に。

1029-4.jpg
その後も追加点を決められ、嫌な空気が流れるものの、その直後の37分、ジュニーニョ選手がマルクス選手の蹴ったFKを頭で合わせてゴール!

1029-5.jpg

1029-6.jpg
さらに前半ロスタイム、またもFKから見事な追加点! 失った2点を前半のうちに取り返す展開に、サポーターは「これで後半いけるぞ!」と狂喜乱舞。

1029-7.jpg
後半に入り、前半の勢いをそのままに、チャンスを作り続ける中村選手。圧倒的な「アウェー」の雰囲気の中でも、臆することなく気合いの入ったプレーを見せてくれました。

1029-8.jpg
積極的な攻めからセットプレーのチャンスが幾度となく訪れるものの、なかなか決められず。
後半27分には佐原選手の決めたゴールが不可解な判定で取り消され、苛々した空気の漂う展開に。

1029-9.jpg
ブチブチと途切れがちな試合の様子に、控えの選手達も心配そうな様子。

1029-10.jpg
監督だけでなく、コーチ陣もベンチから飛び出して審判に詰め寄る場面も。

1029-11.jpg
その後、一瞬の隙を突かれてゴールを許し、3-2に。それでも、最後まであきらめずにボールを追い続ける我那覇選手。

1029-12.jpg
しかし終了間際、浦和GKと都倉選手が交錯し、都倉選手にレッドカード。目の前でそれを見ていた川崎サポーターからは、悲鳴と怒号が。

1029-13.jpg
そしてこのまま試合終了。憮然とした表情を隠しきれない選手達。試合に負けた、という以上にやり切れないものがあったのだろうと思います。

色々な意味で悔しい試合になりましたが、次の試合はもう3日後!
今度はホームでの天皇杯です。一人でも多くが等々力に足を運んで、選手達をサポートしていきましょう!
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
お疲れ様です。
まだスッキリしないのですが、気持ちを切り替えるためにも、3日のチケットを購入しました♪

あれもサッカーであり、勝負の厳しさなんですよね。。
2005/10/31(月) 23:13:26 | URL | ちくみん #-[ 編集]
こんばんは。コメントありがとうございます。
私も、天皇杯のチケットを本日購入しました。
武蔵小杉駅近くの、後援会事務所で買ったのですが、職員の女性がが両手でチケットを持って「よろしくお願いします」と、渡してくれました。
本当に、応援して欲しいのだなあと感じました。
お互い、頑張って応援しましょうね!
2005/10/31(月) 23:33:10 | URL | 等々力時報 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/334-40deedf3
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。