等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【W杯アジア最終予選】○日本-北朝鮮(2-1)
やはり厳しいW杯最終予選。ロスタイムの大黒のゴールで2-1と、厳しい試合を何とか制して勝ち点3を手にしました。

小笠原のFK、大黒のロスタイムゴールはいずれも素晴らしいものでしたが、反面中村(俊輔)、高原が入るまでの流れはあまり良くなかったですね。

北朝鮮はとにかくミドルが打てる位置に来たら打つ、という感じでしたが、それが功を奏したのか、後半16分には「狙って打ったのならレベルが高い」(川口)ミドルシュートで一時同点に追いつきます。

最後は、小笠原からのクロスをGKが弾き、それを拾った福西から大黒に渡り、劇的な勝ち越し劇となりました。この瞬間、頭が真っ白になった人も多かったのではないでしょうか。

日本全国が注目する、W杯最終予選。この舞台に、フロンターレの選手が登場するのはいつでしょうか。多分、その時には夢中で応援してしまうのでしょうね(笑)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/183-df381289
この記事へのトラックバック
どうやらサッカーで買ったみたいですね。まぁ、経済にはプラスに 結びつくから自分はよかったと思うのですが、騒ぎすぎですよ。 向うは国としての体裁をなしていない最貧国ですよ。 日本vs北朝鮮47.2% http://news.goo.ne.jp/news/sanspo/geino/20050211/12005021101
2005/02/11(金) 23:36:05 | アイドルブログ
ハッキリ言って、最低の試合だった。北朝鮮は、確かに弱くはなかった。スピリットの強靭さは飛び抜けたものであったし、思ったよりも技術と戦術があった。無尽蔵のスタミナとやらは、本当であった。追い付いてから引き分け狙
2005/02/11(金) 11:46:47 | 彼是日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。