等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【第12節】水戸ホーリーホック-川崎フロンターレ○(0-1)
【出場メンバー】
FW:町田、我那覇→マルクス
MF:アウグスト、今野、木村、憲剛、相馬
DF:箕輪、寺田→匠、宏樹
GK:吉原
【得点者】
今野 章(46分)

試合の内容そのものより、水戸市立競技場の牧歌的雰囲気が印象に残る試合でした。のんびりと芝生に寝ころんで試合開始を待つサポーターの姿というのは、他会場では見られないものでしょう。

後半開始早々のきんちゃんのゴールは「ころころっ」という感じでしたが、憲剛のクロスが入ってきたところに詰めていたのは立派。とにもかくにも貴重な勝ち点3です。今回のような、両チーム共の戦術が相手チームの動きを封じ込むような試合でも確実に勝つというのは、ある意味本当の「強さ」を身につけつつあるということではないでしょうか。まぁ正直言って、ジュニーニョがいたらもう1点くらいは入ったかな~という気はしますが…

失点ゼロはこれで5試合連続です。ディフェンス陣の安定感は頼もしい限りですので、そろそろ攻撃陣にも爆発して欲しいものです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/143-0f0cbe92
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。