等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【第15節】○川崎フロンターレ-ベガルタ仙台(4-1)
【出場メンバー】
FW:ジュニーニョ、我那覇→町田
MF:アウグスト、マルクス→今野、長橋、憲剛、相馬→鬼木
DF:佐原、寺田、宏樹
GK:吉原
【得点者】
マルクス(8分)
ジュニーニョ(36分)
中村憲剛(41分)
我那覇和樹(73分)

久々の大勝ですね!

しっかり仙台に借りを返すことが出来ました。連続無失点連勝記録は止まってしまいましたが、とにかく勝ち点3を獲得していく事が大事ですから、昨日のゲームは非常に良かったと思います。9,000人強と、比較的お客さんが入りましたが、初めて観戦に来た方にも楽しんでいただけたことでしょう。

それにしても、昨日の等々力は暑かったですね~。30度近い気温の中の試合でしたので、選手にはきつかったのではないでしょうか。

今回、きんちゃんに代わってマルクス、出場停止の箕輪に代わって佐原、とスタメンを入れ替えての試合となりましたが、その采配は見事的中と言っても良いのではないかと思います。

前半8分のゴールは我那覇とのワンツーからマルクスが抜け出して流し込んだもの。そして、マルクスからのパスを、ジュニーニョが少し遠目から強烈なシュートで2点目。更には、前半41分に憲剛がドリブル突破してミドルを決めるなど、攻撃陣が仙台のDFを崩すことに成功しました。

後半、財前にミドルシュートを決められて無失点はとぎれてしまいましたが、その直後に我那覇が左サイドから30m弾を決めて試合の趨勢は決しました。最後の我那覇のゴールは、仙台の戦意をそぐという意味で非常に意味の大きな1点だったと思います。

これで、チームは8連勝。2位との勝ち点差は16と開きましたが、これまでJ2で独走した大分、広島の例を見るまでもなく、当然ここで油断してはいけません。関塚監督はそのあたりのメンタリティを上手くコントロールできているようですし、選手側も昨年の思いを忘れず、懸命なプレーを続けていますから大丈夫だと思いますが、次節以降もきっちり勝っていきたいものです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tdrk.blog4.fc2.com/tb.php/128-43e56401
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。