等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
箕輪選手
箕輪選手の、札幌への完全移籍が発表となりました。

レンタル移籍を知った時から「もしかしたら・・・」という覚悟はあったのですが、やはり、
実際に彼が川崎から去るという事実には衝撃を覚えます。

2000年の、最初のJ1昇格時にジュビロから移籍してきた箕輪選手。勝てない、観客もいない、チームの雰囲気もいまひとつ、という苦しい時代からずっとチームを支えてくれた選手のひとりでした。我那覇選手を失うのとはまた違った意味で、寂しさを感じます。

今では代表選手が珍しくもないフロンターレですが、2005年、初めて代表に選ばれたのが箕輪選手でした。深夜のテレビ中継で、「フロンターレの日本代表」として雨のピッチに向かう彼の姿を、泣きたいほどの嬉しさで見つめていたことを思い出します。サポーターを大切にしてくれる選手で、J2優勝時には客席に飛び込んできてくれたこともありました

プロとして、出場機会を求めての移籍。“川崎市民”が川崎を離れる決意を固めるまでには、相当の葛藤があったことと思われます。サポーターとして最後に箕輪選手に出来ることは、彼の決意を尊重し、今後の活躍を祈ることだけ。彼なら、どこに行ってもチーム・サポーターの信頼を得られるに違いありません。健闘を祈ります!
スポンサーサイト
明日に向かって
大変久しぶりの更新になります。
新聞各紙ではすでに報道されていますが、つい先ほどフロンターレ公式サイトでも関塚前監督が来季監督に就任することが発表されました。

関塚隆氏監督就任のお知らせ
高畠勉監督の契約について

また、併せて高畠現監督がヘッドコーチに就任することも発表されています。サポーターとすれば理想的な展開といえると思いますが、このような人事を行うこと自体が難しいことは少し考えてみればよく分かります。現在の川崎フロンターレという会社、チームがいかにうまく運営されているかを伺い知ることができますね。関塚前監督、高畠現監督のみならず、チーム・スタッフが一丸になっているからこその人事だと思います。

また、併せて契約満了選手に関するお知らせもリリースされています。

契約満了選手のお知らせ

我那覇選手、原田選手、大橋選手、鈴木選手、都倉選手がチームを去ることになりました。非常に残念ですし、寂しくもありますが、各選手ともまた次の舞台で活躍してくれるものと思います。

早くも来年に向けた動きが加速していますが、まずは今週末のJ1リーグ最終戦。川崎フロンターレはJ1で初めて最終節に優勝の可能性を残しています。そして、再度のACL出場権も自力で獲得できるところまできています。是非、なんとしてでももぎ取ろうじゃありませんか!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。