等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
広島戦 写真
ホーム最終戦となったサンフレッチェ広島戦。気温14.7℃・快晴・無風という絶好のサッカー日和に恵まれ、多くのサポーターがスタジアムに駆け付けました。リーグ戦の優勝はなくなりましたが、勝利を渇望する気持ちに陰りはありません!

写真はクリックしてどうぞ。

20071124a.jpg
試合開始前、見事なフロンターレカラーに染められた観客席。こんな演出が出来るようになったのも、サポーターが客席を埋め尽くしているからこそ。「1万人大作戦」の頃を考えると、隔世の感があります。

20071124b.jpg
浦和戦に続き、2度目のスタメン出場となった養父選手。決して走り惜しみせず、積極的に攻め立てる姿勢は実に魅力的。周囲の選手との連携もなかなかのもので、今後の活躍に相当の期待がもてそうです。

20071124c.jpg
これまでも、そのプレーの質には定評がありましたが、寺田選手の今季の動きは見事の一言。ベテランの域に達していながら、いまが一番油が乗っているのでは?という気がします。

20071124d.jpg
広島のDF陣も決して小さいわけではないのですが、迫力あるテセ選手が突進していく様子は、周囲から浮き上がるほど大きく見えました。

20071124h.jpg
前半15分。そのテセ選手がヘディングシュートのお手本のようなゴールを決めて先制点!後がない広島に、まずは一撃!

20071124e.jpg
中村選手とのバランスをとりつつ、機を見ては攻め上がる谷口選手。彼の活躍もあり、中盤を支配出来たことで試合のリズムが出来てきました。

20071124f.jpg
ボールボーイ・関塚監督。

20071124g.jpg
試合後のコメントでは「今日は何もできなかった。」とのことですが、客席にまで必死さの伝わる、懸命のプレーを見せてくれた久木野選手。サイドの貴重な戦力として、しっかりと成長してくれました。

20071124i.jpg
中村選手がボールを持つ度、チャンスの生まれる期待に胸が膨らみます。彼を見るために等々力に来ているサポーターも多いのでは。

20071124j.jpg
後半に入り、「残り45分、さあいくぞ!」と気合いを入れた途端にジュニーニョ選手が2点目ゴール!広島の出鼻を挫く価値ありゴールとなりました!

20071124k.jpg
さらにその2分後、スタジアム全体が息を飲んだ、中村選手の豪快ミドルシュートで3点目!実に気持ち良い試合展開に、サポーターは大喜び。

20071124l.jpg
試合はこのまま3-0で見事勝利!ホーム最終戦を無失点勝利で飾ることができました。

20071124m.jpg
試合終了後、最終戦セレモニーのためサポーターの前にやって来た選手達。今年もこうしてフロンターレを応援出来たことを、本当に嬉しく思います。

20071124n.jpg

20071124o.jpg
選手達も、実にリラックスした表情を見せてくれていました。この日は毎年、引退選手の挨拶を聞く辛い時間があるのですが、今年はなし!関塚監督の続投がきまったこともあり、和やかなセレモニーとなりました。

20071124p.jpg
来季、ホーム戦全勝宣言も飛び出した伊藤キャプテン挨拶。
来年も皆の力をひとつにして、頑張っていきましょう!
スポンサーサイト
セレッソ大阪戦 写真
悔しい敗戦から中三日。気持ちを切り替え、次のタイトルに向けて臨んだ天皇杯・セレッソ大阪戦。
肌寒い夜の平日開催ということもあり、いつもの等々力に比べれば寂しい客席の入りでしたが、サポーターの気合いは熱くスタジアムを埋めていました。

写真は、クリックで大きくなります。

20071107a.jpg
悲願のタイトル奪取に向けて、下を向いているヒマはありません。まずは目の前の敵を倒すことが、国立に向けた第一歩。

20071107d.jpg
セレッソはJ2とはいえ決して侮れない相手。序盤からガンガン攻め立ててきますが、そこはフロンターレきっての肉体派・谷口選手がきっちり対応。

20071107c.jpg
前半9分。ジュニーニョ選手のゴールが決まって理想的な展開に。先日の、国立での鬱憤を晴らすかのように、陽気な歌声がスタジアムにこだましました。

20071107b.jpg
伊藤選手。コンディションがいまいちだったとのことですが、さすがベテランの貫禄。時には前線まで駆け上がり、危なげないプレーで攻守に渡っての活躍を見せてくれました。

20071107e.jpg
昨年まではセレッソに所属していた河村選手。加入1年目にしてチームに欠かせない存在となりました。

20071107f.jpg
CKのチャンスに見事な高さを見せるのは寺田選手。FC東京戦での初ゴールに続き、今後もセットプレーから得点を決めてくれそうな気配を感じます。

20071107g.jpg
いつもより観客数が少ないためか、コーチングの声が客席にまで響き渡っていた川島選手。

20071107h.jpg
トップ下は大橋選手。ブログでのまったり感などみじんも感じさせない切れのある動きでチャンスを演出。

20071107j.jpg
後半に入り、「早い時間に追加点が入れられれば・・・」と願っていた矢先、ジュニーニョ選手からのボールを森選手が落ち着いて押し込んで、待望の追加点!「等々力で。サポーターの待つGゾーンの前で」という願い通りの等々力初ゴール!!サポーターの前に駆けて来た森選手を迎える客席は、本当に嬉しそうな笑顔・笑顔で溢れていました。

20071107i.jpg
さらに72分、テセ選手の3点目ゴール!これで勝負ありです!

20071107k.jpg
ナビスコ決勝戦の後、本当に悔しそうな様子を見せていた箕輪選手。すっかり気持ちは切り替わった様子で、力強いプレーを見せてくれました。

20071107l.jpg
そして90分間の戦いを終えるホイッスル。決勝戦直後の試合という難しい戦いでしたが、見事勝利することが出来ました!

20071107m.jpg
ヒーローインタビューを終え、サポーターのもとへ駆けてきた森選手。しきりに照れた様子を見せながらも、共に喜びを分かち合ってくれました。これからも、その活躍に期待!です。


次節は強豪・浦和との一戦。ナビスコに続いて目の前で優勝を決めさせるわけにはいきません。選手・サポーターが一丸となって立ち向かう大一番。気合いを入れていきましょう!

ナビスコ決勝戦 写真
遅くなりましたが、ナビスコ決勝戦の写真です。
明日にはもう天皇杯が待っていますし、簡単に・・・

20071103a.jpg
試合開始前、ゴール裏に挨拶に来てくれたマギヌン選手。思いがけない来訪に客席は大盛り上がり。

20071103b.jpg
試合後、中村選手が「決して忘れません」と言ってくれたフロンターレブルー。決勝戦でしか生まれない、特別の雰囲気に満ちていました。

20071103am.jpg


20071103d.jpg


20071103e.jpg
ピッチ上の選手も、ベンチも、サポーターも、全ての人々が全力で戦いました。
勝利のためには、なにかがまだ足りなかったかもしれないけれど、持てる力の全てを出して、心をひとつにした90分間だったと思います。

20071103f.jpg


20071103g.jpg
試合終了のホイッスル。ガンバの上手い試合運びの前に、1点が遠い試合でした。この瞬間の悔しさは、絶対に忘れないでいようと思います。

20071103j.jpg


20071103i.jpg


20071103k.jpg
サポーターに、いつまでもいつまでも頭を下げていたゲームキャプテン・中村選手。この経験を必ず次につなげてくれると信じています。

20071103l.jpg
フロンターレの戦いは、サッカーは、まだまだ続きます。本当に悔しいけれど、この舞台に立てたこともまた、我らの誇り。胸を張って、前を向いて、次の勝利に向かっていきましょう!
いよいよです
遂にこの瞬間がやって来ました。決戦の地、国立競技場です。

既にフロンターレの応援エリアは、青いサポーターで埋め尽くされつつあります。皆、一様に気合いの入った表情。実に心地よい緊張感がスタジアム全体に漂っています。




7年前は、この時期に武蔵小杉の街を歩いていても、決勝の気配を感じることすら出来なかったフロンターレ。

いまは、客席に溢れんばかりのサポーターが、共に戦う準備を整え、試合開始を待っています。選手に少しでも力を与えようと、出来る限りのことはしてきました。

泣いても笑っても、あと数時間で勝敗は決します。

我々に出来るのは心からの応援だけ。全力でいきましょう!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。