等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
新潟戦 写真
劇的勝利から一夜明け、改めてしみじみと喜びが湧いてきました。
チームに勢いが戻ってきたことを実感した試合。この流れを大切にいきたいものです。

写真は、クリックで大きくなります。

20071020i.jpg
リーグ戦をひとつでも上の順位で終わらせるためにも、ナビスコ決勝へ向けてリズムを掴むためにも、絶対に負けられないこの戦い。ボランチ、中村選手と組むのはパワー満載・谷口選手。先日某番組で中村選手が「敵として相手にするのは絶対ヤダ」と言っていたのも納得の迫力で、中盤のみならずピッチ全体を駆けめぐります。

20071020d.jpg

20071020e.jpg
試合は、互いに攻め上がり、ぶつかり合うスピードある展開に。
そんな中、先制点が生まれたのは前半20分。中村選手からジュニーニョ選手へ、そして再び中村選手へとボールが運ばれ、久々のケンゴール! 両手を高々と挙げて喜びを爆発させる我らがヒーローに、客席も全力で応えます。

20071020f.jpg


20071020g.jpg
その後、同点に追い付かれるものの、前半38分、左サイド久木野選手がGKと交錯しつつも執念のJ1初ゴール! 加入2年目の若手選手が決めた快挙にチームメイトも大喜び。「久っ木野!久っ木野!」の大歓声の中、本当に嬉しそうな20歳の笑顔が眩しいほどでした。

20071020h.jpg
更にその直後、ケンゴ-ジュニーニョ・ホットラインからジュニーニョ選手の見事なゴールが生まれ、これで3-1!先週に引き続き前半だけで3ゴールというテンポの良さに、「今日はいけるぞ!」と、サポーターのテンションも上昇気流。

20071020j.jpg
彼が我々のゴールを守るということが、これほどの安心感をもらたすとは想像以上のものでした。

20071020k.jpg
激しくボールを奪い合う中村選手。周囲の選手達に比べ、華奢ともいえる体格でありながら、そのパフォーマンスは完全にひとつ上のレベル。今節も勿論、集中的にマークに付かれて警戒されるものの、さすがのテクニックで試合の流れを作りだしていました。

20071020l.jpg
後半に入り2失点。同点のまま試合が終わるかと思われたロスタイム最後のチャンス。谷口選手からのボールを受けた中村選手が芸術的ミドルシュート!! スタジアム全体を興奮の渦に叩き込む劇的勝ち越しゴールが決まり、サポーターは狂喜乱舞。全ての旗が空高く振られ、全ての拳が力の限り突き上げられた瞬間でした。こんな一瞬を味わいたくて、我々はスタジアムへ通い続けるのです!

20071020m.jpg
そして試合終了のホイッスル! 全身で喜びを表す関塚監督の姿に、この試合にかける熱い思いを感じました。

20071020n.jpg
ゴールを決めたら好きなものを買ってあげるのあげないのと、仲の良い様子が話題のこの2人。チームキャプテンとゲームキャプテン、両大黒柱の存在あってこそのフロンターレです。

20071020o.jpg

本日の「あんたが大賞」は嬉しい初ゴールを決めた久木野選手。賞品のカボチャを手にした若武者の姿に、客席からは割れんばかりの拍手が贈られました。

20071020p.jpg
ちなみにカボチャはこんな顔。

次節はいよいよ多摩川クラシコ。そして、ナビスコ決勝と戦いは続きます。いまのこの勢いがあけば、確実に勝利を重ねていけるはず。我々サポーターもますます気合いを入れるときです。張り切っていきましょう!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。