等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
セパハンに関する詳細情報
1週間後に迫ったACL準々決勝第一戦の相手であるセパハンについては、偵察の情報などは入ってくるものの、なかなかチームの詳細情報が明らかになりませんでしたが、Persian & Basqueというブログにて詳細な情報がまとめられていました。

ボルハニがポルトガルへ。
好調セパハン3連勝!

これによりますと、セパハンの基本システムは3-5-2ですが、状況によって3バック、4バックを巧みに使い分けているようです。DFラインは高さ、強さを兼ね備えており、それをかいくぐるためにはタフな戦いを強いられることになりそうです。しかしながら、うまくスピードを使った攻撃を活用できれば、勝機はあるのではないでしょうか。中村憲剛選手とジュニーニョ選手の連係に期待したいと思います。

また、攻撃面でのタクトを振るうのはナヴィドキア選手。スルーパス、プレースキックを得意としているようですが、これに呼応する形で国内リーグでも得点を重ねているのが絶好調のマハムード・キャリミ選手。両選手のコンビネーションを如何に断つかが守備上の鍵になります。

また、昨季のセパハンはホームで12勝2分1敗(25得点8失点)圧倒的な力を発揮したようです。フロンターレとしては、第1戦目のアウェイで如何に良い戦いが出来るかが準々決勝の行方を大きく左右しそうです。

なお、上記の3連勝の記事の方では向島建、久野智昭両スカウトの姿も見られます。彼らがスカウティングした情報も踏まえて、きっと素晴らしい試合を見せてくれるのではないでしょうか。

とはいうものの、まずは15日(土)にホーム等々力で行われる大分戦。ここでしっかり勝利を収め、セパハン戦に向けて勢いをつけたいと思います!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。