等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ジュビロ磐田戦 写真
敗れました。敗れはしましたが、全身全霊の力を注ぎ込んだ、良い試合でした。
そして、良い試合だったからこそ、悔しい試合でした。

勝ちたかった。と言うより、勝たせてあげたかった。あんなにも必死で戦う選手達に勝利を掴ませてあげたかった。

川崎フロンターレ。いまこそ踏ん張りどころです。


20070623a.jpg
勝ちきれない戦いが続く中、等々力に帰ってきた選手達。スタンドを埋め尽くす青いサポーターを前に、勝利を誓います。

20070623b.jpg
試合開始3分で失点するものの、前半20分、ジュニー二ョ選手がピッチ中央辺りからドリブル突破。スタジアム全体がどよめく速さと強さで敵3人を次々とかわし・・・

20070623c.jpg
サポーターを熱狂の渦に放り込む技ありゴール!この時間に同点に追い付けば、まだまだいける!と、勝利に向けて気合いの高まる1点でした。

20070623d.jpg
喜びつつ、脱げた(?)スパイクを急いで直すジュニーニョ選手。

20070623e.jpg
次の1点に向けて、大声援を送られていた黒津選手。試合後のコメントで「決めることができる力が必要」言っているように、あと一歩がもどかしいここ数試合。その実力は確かなものだけに、奮起を期待します。

20070623g.jpg
後半に入った直後、立て続けに2失点。FKで1点を返すものの、なかなか次のゴールをこじ開けられないまま、時間は経過。選手、サポーター共に必死になって勝利を目指しますが、追加点は遠く・・・

20070623h.jpg
試合終了のホイッスルが響いた瞬間、崩れ落ちる選手達。ロスタイム最後の最後まで、あきらめずに走り続けた彼等の全身から、悔しさが滲み出ているようでした。

20070623i.jpg
この試合がリーグ戦初登場となった養父選手。色々な意味で、忘れられない試合になったと思われます。

20070623j.jpg
キャプテンマークの重みを、痛いほど感じている様子の中村選手。果敢にゴールに向かう姿勢を見せ、FKも決めましたが、見ているこちらが苦しくなるような厳しい表情をしていました。


勝てない今こそ、サポーターの真価が問われるとき。前を向いていきましょう!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。