等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
いよいよ始まります!
管理人超多忙のため、更新が滞りがちとなっております。見に来て下さる方、申し訳ありません。

さて、明後日はいよいよ開幕戦。J1に復帰して3度目のシーズンを迎えることになりました。
昇格1年目の一昨年、アウェーで柏レイソルに挑んだ開幕戦では、1-0で先制されたままのロスタイム、「やはりJ1での戦いは厳しいのか・・・」と唇を噛みしめた矢先に、終了間際のジュニーニョ選手同点ゴール。3月とは思えないほど寒い日でしたが、J1のチーム相手にまず勝ち点1を奪えたことで、少し心が温まったのを覚えています。
そして去年、「2年目のジンクス・研究されてきている分厳しい戦いが増える」と言われ、身の引き締まるような思いで迎えたホーム・新潟戦。J2時代からの宿敵相手に、まさかの6-0完封勝利。あまりにも出来過ぎで、有頂天になりながらも「本当に?!」と、半信半疑で夢を見ているような思いがしたものでした。

今年はホームに鹿島を迎えての開幕戦。「K点越え」も記憶に新しい強豪チームが相手ですが、3年目のいまとなって、ようやく「胸を借りる」のではなく、対等に戦えるライバルとして挑んでいける自信がついたような気もします。もちろん簡単に勝てる相手ではありませんが、今のフロンターレには正面からぶつかって力負けするチームなどない!と言えるだけの底力・経験があるのではないでしょうか。いずれにしても1年を占う重要な一戦となるこの試合。両チーム共に相当に気合いの入った、激しいものとなりそうです。

それにしても、前年は準優勝。チームから代表選手が選出され、マスコミからの注目も高く、前売りで完売する席があるほど集客も見込め、さらにACL出場を控えている。こんな状況でシーズンを迎える日が来るなんて、ほんの数年前には想像することすら出来ませんでした。良い席を確保するのは大変になってしまいましたが、サポーター冥利に尽きると思います。
過密日程・フランシスマールの離脱など、不安材料がないわけではないのですが、これも控え選手にとっての飛躍のチャンスと考えれば、楽しいシーズンになりそうです。「必ずタイトルを」と熱い想いに満ちたこの年、いよいよ始まりです。

開幕・鹿島戦のスコア予想は、3-1でフロンターレの勝利とします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。