等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
マルコン選手、古巣での活躍誓う!
グレミオへの移籍等も噂されていたマルコン選手ですが、古巣アトレチコPRへの復帰が決まっています。Furacao紙のレポートを写真付きでお届けします。

マルコン選手、古巣での活躍誓う

日本で1年間を過ごしたマルコン選手がアトレチコPRに帰ってきた。彼は、古巣の躍進のために今年1年全力を尽くしたいと語っている。

マルコン選手は2006シーズン、川崎フロンターレへレンタル移籍し活躍。しかし、2007年はアトレチコPRに所属することが保証されていた。

20070109173105.jpg
(写真)フロンターレへ1年間の移籍の後、アトレチコPRへの復帰が決まったマルコン選手

チームへの復帰に当たって、彼は以下のように語っている。
「慣れ親しんだアトレチコPRに戻れて非常に嬉しく思う。自分の家に戻ってきた気分だ。これまで私にあらゆるものを与えてくれたチームのために、フィールドで全力を尽くしたい。アトレチコPRは優勝に値するチームだし、そのために必要なものを全て備えていると思う。だから、今年はクラブスタッフ、選手全員で優勝を目指していきたい」

2007年1月4日
Source: Furacao.com

フロンターレの左サイドとして充分以上の働きを見せてくれたマルコン選手。今季限りの契約満了でサポーターは寂しい思いもしましたが、古巣に戻ってこれまで以上の活躍を誓っている様子です。間違いなく、2006年のフロンターレを支えてくれた大事なメンバー。是非、アトレチコPRでも頑張ってもらいたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。