等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
アウグスト選手新ユニフォームなど
ブラジルから、アウグスト選手の新ユニフォーム情報と、フランシスマール選手のパス(保有権)関連の情報が入ってきました。まとめてお伝えしたいと思います。


アウグスト選手、新チームに合流

先日お伝えした通り、ブラジル全国選手権2部リーグに所属するGamaへの移籍が決まったアウグスト選手ですが、Gama公式サイトにて、新ユニフォームに袖を通したアウグスト選手の写真がアップされています。
Gamaユニフォーム姿のアウグスト選手
(写真)新ユニフォーム姿のアウグスト選手

青黒のユニフォームから黄色のユニフォームに変わり、そして今回は緑のユニフォームに袖を通すことになったアウグスト選手。やはり、まだまだ現役を続けていくようですね。今年も、是非ベストイレブンに選ばれる程の活躍をしてもらいたいものです。



フランシスマール選手のパスの行方

ここ数日、ブラジル紙でフランシスマール選手の権利関係の記事が複数配信されています。

「他選手との絡みで、クルゼイロとAmerica-MGがフランシスマール選手のパスを巡って交渉中」
2007年1月25日付UOL紙

「America-MGはフランシスマール選手関連の交渉を通じて、まだ果実を得ようとしているようだ」
2007年1月25日付Gazeta紙

「フランシスマール選手のパス(保有権)の85%をクルゼイロに移転。残りをAmerica-MGが保有」
2007年1月21日付Globo紙

これらを総合すると、どうやらフランシスマール選手のパスはフランシスマール選手がプロデビューしたAmerica-MGとクルゼイロの共同保有になっているようです。その中で、他の選手の移籍と絡めて、権利関係が話し合われている模様。関塚監督が「速い。面白いよ」と語っているだけに、フランシスマール選手に対する期待は高まるばかり。是非フロンターレで活躍して、完全移籍を実現して欲しいと思います。
スポンサーサイト
アウグスト選手、ライバルチームのガーマへ移籍!
Futebol Total紙によりますと、昨年ブラジリエンセで活躍を見せたアウグスト選手は、今年はライバルチームのガーマに移籍する模様です。

同紙によれば、今年ガーマはブラジリエンセからFWのIndio選手、左サイドのアウグスト選手の2名を補強。まずは連邦地区選手権のライバルであるブラジリエンセの追い落としを狙い、その後はブラジル杯獲得とブラジル選手権1部への復帰を目指して戦っていく体制であるとこのこと。

昨年のOB戦で来日し、一向に衰えない闘志とプレーを見せてくれたアウグスト選手。「今度はコーチとしてフロンターレに来るよ!」とコメントしていましたが、今季も現役を続行するようです。あの無尽蔵のスタミナは、まだまだ充分に残っているようですね!

少し頻度は落ちてしまうかもしれませんが、今年も新天地での動向をチェックしていきたいと思います。
フランシスマール選手を獲得!
かねてより当サイトで移籍情報をお伝えしてきましたフランシスマール選手ですが、本日フロンターレ公式サイトにて、獲得が正式にアナウンスされました!

ブラジルでの報道で移籍が明るみに出てから10日強での正式発表ですから、ほぼ昨年のマルコン選手と同様のタイミングです。

スピードのある左サイドということで、ジュニーニョ、マギヌン、フランシスマールと3人のスピードがある外国人選手が揃いました。ここに我那覇選手、黒津選手が絡んでいくと、非常にダイナミックな攻撃サッカーを見ることが出来そうです。開幕がいまから楽しみですね!

ブラジルサイドでの報道はまだ入ってきていませんが、情報が入り次第続報をお伝えしたいと思います。
マルコン選手、古巣での活躍誓う!
グレミオへの移籍等も噂されていたマルコン選手ですが、古巣アトレチコPRへの復帰が決まっています。Furacao紙のレポートを写真付きでお届けします。

マルコン選手、古巣での活躍誓う

日本で1年間を過ごしたマルコン選手がアトレチコPRに帰ってきた。彼は、古巣の躍進のために今年1年全力を尽くしたいと語っている。

マルコン選手は2006シーズン、川崎フロンターレへレンタル移籍し活躍。しかし、2007年はアトレチコPRに所属することが保証されていた。

20070109173105.jpg
(写真)フロンターレへ1年間の移籍の後、アトレチコPRへの復帰が決まったマルコン選手

チームへの復帰に当たって、彼は以下のように語っている。
「慣れ親しんだアトレチコPRに戻れて非常に嬉しく思う。自分の家に戻ってきた気分だ。これまで私にあらゆるものを与えてくれたチームのために、フィールドで全力を尽くしたい。アトレチコPRは優勝に値するチームだし、そのために必要なものを全て備えていると思う。だから、今年はクラブスタッフ、選手全員で優勝を目指していきたい」

2007年1月4日
Source: Furacao.com

フロンターレの左サイドとして充分以上の働きを見せてくれたマルコン選手。今季限りの契約満了でサポーターは寂しい思いもしましたが、古巣に戻ってこれまで以上の活躍を誓っている様子です。間違いなく、2006年のフロンターレを支えてくれた大事なメンバー。是非、アトレチコPRでも頑張ってもらいたいと思います。
Francismar選手のニュース映像
Francismar(フランシスマール)選手の日常を捉えたニュース映像を入手しました。まずは以下の映像をご覧下さい。

Francismar選手ニュース映像(動画)

おそらくオフに入って地元に帰ったときの映像であると思われます。映像の中には、ご両親、そしてお子さんらしき子供の姿も見られます。Francismar選手はまだ22歳のはずですが、アウグスト選手のようにかなり若くして結婚しているケースも多いようですので、それほど珍しいことではないのかもしれません。もしかしたら、弟さんかもしれませんが...

また、映像の中では子供達とリフティングをして楽しんでいる様子も収められており、貴重な映像といえそうです。

ところで、昨日・本日と相次いで移籍の情報が入ってきました。
吉原選手は東京ヴェルディへレンタル移籍、岡山選手は柏レイソルへ完全移籍ということになりました。苦楽を共にしてきた仲間ですから、サポーターとしては寂しい限りですが、両選手ともプロとしての決断を下したのでしょう。サポーターとしてはその決断を尊重したいと思います。ライバルとして等々力で相まみえることを楽しみにしたいですね!
Francismar(フランシスマール)選手獲得に関する続報
ブラジル紙より、Francismar(フランシスマール)選手獲得についての詳しい情報が入ってきました。Futebol Total紙のレポートです。

Francismar選手、レンタル移籍へ

クルゼイロ社長Alvimar de Oliveira Costa氏が今週水曜日に明らかにしたところによると、Francismar選手は日本のサッカーチームへのレンタル移籍が検討されている。

Alvimar氏は移籍先のチーム名については明らかにしなかったが、Francismar選手の代理人であるMax Vianna氏は、交渉先が日本のJ1リーグで戦う川崎フロンターレであることを明かした。現在契約の詳細を詰めているが、交渉は着実に進行中という段階にあるという。

2006年1月4日
Source: Futebol Total

上記のレポートによれば、フロンターレへの移籍情報の出所は代理人の発言のようです。「当て馬」的な発言では恐らくなさそうですので、交渉は着実に進行していると考えて良いと思われます。今後も状況を見守りましょう。
Francismar選手プレー映像集
昨日、フロンターレとの交渉をお伝えしたFrancismar(フランシスマール)選手の昨年のプレー映像を集めてみました。まずは、以下の映像をご覧下さい。

2006年3月26日 対アトレチコMG戦
クルゼイロの2点目。やや右寄りから中央に切れ込んで左足でのシュート。絶妙のコントロールです。

2006年8月20日 対サンパウロ戦
先制点。左サイドからのクロスが相手DFに当たり、そのままゴールに。

2006年12月3日 対ボタフォゴ戦1
中央右寄りからドリブル突破し、シュート。惜しくもゴールならず。

2006年12月3日 対ボタフォゴ戦2
センターサークル付近のスペースでボールを受け、一気にドリブルしながらの加速。DFも抜き去り、そのままゴール。まさに圧巻の一言です。

これらを見る限り、左サイドあるいは中央前寄りを主戦場とする、スピードのある選手のようです。左からのクロスも良いものがありそうですので、左サイドの適性は充分にあると言えるではないでしょうか。しかも、ドリブル突破を得意とする「超」が付くほどの攻撃的左サイドになりそうです。但し、これらの映像では守備をしているシーンが全くありませんので、その辺りは完全に未知数ですが...

まだ契約の行方は分かりませんが、楽しみに待ちたいと思います。
フロンターレ、Francismar選手と交渉中?
注目の外国人選手について、新たな情報が入ってきました。2007年1月3日付のブラジル各紙にて、川崎フロンターレがクルゼイロのFrancismar選手と交渉中であるとの報道が一斉になされています。現在確認されているだけでも、UOL紙Finalsports紙にて同種の記事が配信されています。

以下は、UOL紙のレポートからの抜粋です。また、Wikipediaでの選手情報も併せてお届けします。

クルゼイロの今年の体制は?

(前略)
4人の選手がクルゼイロから去ることになりそうだ。・・・(中略)・・・MF、Francismar選手は川崎フロンターレとの交渉中であり、今年は日本でプレーすることになるかもしれない。

Francismar.jpg
(写真)フロンターレとの交渉が伝えられるFrancismar選手

Francismar選手は、1984年4月18日生まれ。Uba, Minas Gerais出身。2006年はクルゼイロでプレーしている。

2007年1月3日
Source: UOL and Wikipedia


Francismar選手は、左利きの攻撃的MF(Armador)のようです。マルコン選手の抜けた左サイドの適性があるのかどうかは現時点では分かりませんが、報道の通りであればフロンターレの補強リストに載っているのかもしれません。

上記の記事に先立って、Globo紙でもFrancismar選手の日本行きが報道されています。こちらは、クルゼイロの社長コメント付きとなっています。

Francismar選手、日本へレンタル移籍

アウトゥリ監督(前鹿島監督)の構想では、MFのFrancismar選手は日本にレンタル移籍することになりそうだ。クルゼイロ社長が水曜日、Globo紙にコメントを発表した。

これによれば、Francismar選手は日本へレンタル移籍することになるが、まだ契約書にサインはされていない。しかしながら、出来る限り早く契約に持っていきたいとのコメントが発表されている。また、チーム名は現在のところ明らかになっていない。

「まだ文書での契約には至っていないが、金曜日までにはレンタル移籍の詳細が決定できるのではないかと信じている」(同社長)

2007年1月3日
Source: GloboEsporte


また、本職の左サイドの選手としては、Chiquinho選手の来日が噂されています。1月3日付のGlobo紙によりますと、「インテルナシオナルからパルメイラスにレンタル移籍していたChiquinho選手は、日本へ再レンタルされるかもしれない。但し、そのチーム名はまだ明らかにされていない」と報道されています。こちらも「もしかしたら・・・」という内容ですね。

Chiquinho.jpg
(写真)来日が噂される左サイド、Chiquinho選手

以上の情報にしても、現在のところ詳しい内容は出てきていません。また新たな情報が入り次第、お伝えしていきたいと思います。どのように事態が推移するのかはまだ分かりませんが、楽しみに見守っていきたいところです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。