等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
やりました!2位!
川崎フロンターレのリーグ戦準優勝が決まりました!

昇格してからわずか2年目。J2時代からの戦力を磨き上げて、選手・スタッフ・サポーターがひとつになって手に入れた栄光です。こんな日が、こんなに早くやって来るなんて、信じられないくらいです。

今年1月の新体制発表会見で、武田社長から「ベスト4が目標」、さらに関塚監督から「今年はタイトルを獲りに行く」との発言があった時には「頼もしい意気込みだけれど、2年目は他チームに相当研究されてくるし、なかなか難しいのでは・・・」と、正直思ってしまいました。そんな弱気なサポーターを笑い飛ばすような、今年のチームの躍進ぶり。申し訳ありません、参りました。という感じです。こんな嬉しい形で予想を覆されるなんて、最高のシーズンとなりました。

本当に、本当にありがとうございました。そしてとりあえず、お疲れ様です。
フロンターレのサポーターで良かったです。

長かったJ2時代から、必死の思いで頑張って、手に入れたこの名誉。いよいよ次は、タイトルです。
残念ながら、あと一歩届かなかったJ1のてっぺん。ここまで来たら、もう夢ではありません。今まで以上に、本気出していきましょう!

20060121095738.jpg

スポンサーサイト
アウグスト選手、ベストイレブンに選出!!
アウグスト選手の活躍はこれまでも度々お伝えしてきましたが、昨日、ブラジルサッカー協会から発表されたブラジル2部優秀選手(ベストイレブン)にアウグスト選手が選出されたとの記事が現地から入ってきました。まずはリーグ最終戦の記事からどうぞ。

ブラジリエンセ、最終戦を飾れず

ブラジリエンセはPaulistaと対戦し、4-3で敗れた。リーグ最終戦を終えて、ブラジリエンセの勝ち点は53で8位。Paulistaは勝ち点61で5位に終わった。

ゲームは、前半8分にPaulistaが先制。しかし、その後前半12分、アウグスト選手のクロスにJosiel選手が頭で合わせ、1-1の同点に追い付く。更に、前半28分にはWarley選手が得点を決めて1-2と逆転に成功した。しかしながら、後半10分にブラジリエンセが失点して2-2となると、23分、39分と立て続けに失点。ロスタイムに1点を返すも、残念ながら勝利を手にすることは出来なかった。

2006年11月25日
Source: Futebol Interior

以上のように、アウグスト選手が1アシストの活躍を見せたものの、ブラジリエンセは最終戦を勝利で飾ることは出来ませんでしたが、アウグスト選手は今季の活躍を評価され、ベストイレブンに選出されています。12月1日付のUOL紙によりますと、ベストイレブンに選出されたのは以下の選手です。

Márcio, Marinho, Levir Culpi(監督)(以上Atletico-MG), Marcelo Bonan (Santo André), Carlinhos (Avaí), Rever (Paulista), Breno (Náutico), Augusto (Brasiliense), Hamilton (Sport), Souza (América-RN), Luiz Henrique (São Raimundo), Vanderlei (Gama).

「あと1年だけブラジルで現役を続けたい」と語っていたアウグスト選手。この活躍ぶりでは、まだまだ現役で出来そうな勢いですね。おめでとう、アウグスト選手!!

さて、フロンターレは本日アウェイでのセレッソ戦。残念ながら長居第二には行けませんが、テレビの前で声援を送りたいと思います。現地に行かれる方、よろしくお願いします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。