等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ホーム最終戦セレモニー 写真
鹿島戦の後に行われた、ホーム最終戦セレモニーの様子です。
フロンターレの礎を築いてくれた3選手の引退に、多くのサポーターから惜しみない拍手が贈られました。

写真は、クリックしてどうぞ。

20061127231535.jpg
見事ホーム最終戦を勝利で飾り、サポーターの前に全員集合した選手・スタッフ達。まだ最終戦を残しているとはいえ、昇格2年目で3位以内確定という成績は、誰も予想できなかった程の快挙です。本当に頑張りました。

20061127232013.jpg
我らがフロンターレの誇り、関塚監督挨拶。わずか3年でチームをここまで育て上げた手腕には、ただただ脱帽です。出来ることなら来期も是非・・・!

20061127232025.jpg
キャプテン、伊藤選手の挨拶に続いて、引退する今野・長橋・鬼木選手のVTRが場内に流れると、見送る選手達はそれぞれの表情でオーロラビジョンを見つめていました。

20061127232032.jpg
まずは長橋選手の挨拶。フロンターレの右サイド職人。等々力のピッチにいるのが当たり前だった彼の存在が、今日を限りに見られなくなるなんて、信じられないような気がします。

20061127232042.jpg
続いて今野選手。ピッチを縦横無尽に駆け回り、体の小ささなど微塵も感じさせない、迫力ある闘志を見せ続けてくれた選手。本当に、多くのサッカー選手にとっての「お手本」となるような、プライドあるサッカー人生だったと思います。

20061127232048.jpg
そして、最後に鬼木選手。ここ数年は怪我がちで、なかなか実力を発揮する機会に恵まれなかった川崎の宝。一言一言搾り出すように「悔いはあります。」と涙ながらに語った元キャプテンの姿に、客席からもすすり泣く声が聞かれました。試合中の、名前通り鬼気迫る迫力と、ピッチを離れての人懐こい笑顔のギャップが印象的な選手でした。

20061127232057.jpg
挨拶を終えた選手達を皆で胴上げ。比較的小柄な選手が揃っていたためか、皆高々と飛んでいました。

20061127232103.jpg
今日を限りに等々力から去っていく選手達。サポータからの割れんばかりの拍手と、今までの感謝の気持ちを込めて名前を呼ぶ声が、スタジアムに響き渡りました。
ありがとうの気持ちでいっぱいです。

20061127232110.jpg
ジュビロ時代からの今野選手の後輩、箕輪選手は男泣き。

20061127232115.jpg
テセ選手に笑顔を見せる鬼木選手。偉大な先輩達の引退に、涙を見せる若手選手の姿があちこちに見られました。

20061127232129.jpg
セレモニー終了後、Gゾーンからの呼びかけに応じて再び姿を現した選手達。これから、サポーター主催の送別会です。

20061127232135.jpg

20061127232125.jpg

20061127232120.jpg
等々力名物となったお立ち台に乗っての、一人一人のトラメガ挨拶。その後、選手からはスパイクが、そしてサポーターからは弾幕などがプレゼントされ、フロンターレらしい、手作りの「別れの儀式」となりました。
毎年、この瞬間は切なく悲しい気持ちでいっぱいになりますが、こうして大切な選手達を見送れることの幸せも感じます。


鬼木選手、今野選手、長橋選手、今まで長い間、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
どうかこれからもお元気で!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。