等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
マルコン選手、フロンターレに完全移籍へ?
ブラジル紙から、気になる情報が入ってきました。
マルコン選手の去就に関するレポートをUOL Esporte紙からお届けします。

2007年最初の補強はマルコン選手?
-グレミオ

グレミオの首脳陣は、来季の陣容についてはシーズン終了後に検討すると言及しているが、少しずつ情報がリークされ始めている。まず、興味を示していると伝えられるのが現在Jリーグでプレーする左サイドのマルコン選手。

2006年初頭、アトレチコPRに在籍していたマルコン選手に対し、グレミオは獲得を検討していたが、最終的には川崎フロンターレに奪われたという経緯がある。川崎フロンターレとの契約期間は2006年12月までだが、フロンターレサイドは既に契約の延長を申し出ており、来季の戦力として期待している。マルコン選手の第一交渉権は川崎フロンターレが保有しているものの、グレミオとしては契約の可能性を探っている状況だ。

2006年11月24日
Source: UOL Esporte

記事の内容は、グレミオがマルコン選手に興味を示しているというものですが、重要なのは「フロンターレサイドは既に契約の延長を申し出ており、来季の戦力として期待している」という部分。今季始めにマルコン選手が語ったところでも、マルコン選手に対する第一交渉権はフロンターレが保有している模様ですから、完全移籍に向けて一歩前進していると言えるのではないでしょうか。

一部では、関塚監督の続投、そしてジュニーニョ選手の契約延長も報道されており、いよいよ来季に向けて体制固めの情報が入ってきました。今後も、注目していきたいと思います。

とはいえ、まだフロンターレの今季は終わっていません。明日は、ホーム最終戦。最後の最後まで、全力でサポートしていきましょう!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。