等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
J1第28節(対浦和レッズ)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:我那覇和樹、ジュニーニョ
MF:マギヌン、マルコン、谷口博之、中村憲剛、森勇介
DF:伊藤宏樹、寺田周平、箕輪義信
GK:吉原慎也

いよいよ今日は大一番。
アウェイでの対浦和レッズ戦です。

スタメンには、前節同様の布陣を予想しました。ジュニーニョ選手も復帰2戦目ということで、コンディションも上がってきているはず。是非、大活躍を期待したいところです。

対する浦和レッズは長谷部選手を欠くものの、ポンテ選手が復帰の模様。首位を走る強豪ですから、フロンターレが挑戦する相手としてはこれ以上のチームも無いでしょう。

今季、浦和のホームでの戦績は12勝1分0敗。90分間での平均得点は2.31、平均失点は実に0.31。数字上は圧倒的な結果を残しており、特に守備の安定感は群を抜いています。こうした点を鑑みると、フロンターレとしてはここ数試合で再構築してきた守備から入っていく試合展開を志向することになりそうです。その中で、カウンターあるいはセットプレーで先制点を狙いにいくという展開が考えられます。

試合の鍵を握りそうなのはサイドでの攻防。守備面で言えば、三都主選手とワシントン選手のホットラインを如何にケアするかがポイントになるでしょうし、逆に攻撃面で言えば浦和の両サイドの裏が得点へのヒントを与えてくれそうです。

浦和レッズのこれまでの敗戦パターン(通算4敗)を見ると、いずれも先制された後追いつききれなかった形になっています。しっかりとした守備で失点を最小に抑えつつ、前半のうちに先制点を奪うことが出来れば、勝機はきっと見えてくるはずです。

スコア予想は、1-2で川崎の勝利とします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。