等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
大分戦 写真
やはり勝利というのは良いものです!
苦しい試合が続く中、選手も、サポーターも「今日こそは!」と気持ちをひとつにして迎えた大分トリニータ戦。見事勝ち点3を掴むことが出来ました!

写真は、クリックしてどうぞ。


20061007a.jpg
なかなか勝ちきれない試合が続く中、選手達のプレッシャーも相当厳しいはず・・・と心配していましたが、アップに出てきた彼等は、思いのほかリラックスした笑顔。チームの雰囲気は悪くはないのだなと、こちらがホッと出来る光景でした。

20061007c.jpg
試合開始。まずは守備から、という意識が徹底している様子の立ち上がり。失点を重ねてしまっているここ数試合をしっかり反省し、今日につなげてきていることを感じさせました。

20061007b.jpg
大分が隙を見て仕掛けてくるサイド攻撃にも、DF陣がキッチリ対応。前節に比べ、安心感がぐっと増した感じの最終ラインに「今日はいけそうだぞ」とサポーターも力が入ります。

20061007d.jpg
試合後のコメントに「守備の意識をいつもより強く持っていた。」とあったように、前線への飛び出しよりも、まずは守りで前半戦のバランスをとっていた谷口選手。1対1に強いこの選手が、DFのひとつ前で守備をすることの価値を再認識させられました。

20061007f.jpg
しかし守ってばかりでは点は入らない。前半途中から攻撃の流れはフロンターレに傾き、両サイドから前線へボールが渡るチャンスも。

20061007e.jpg

20061007l.jpg
そして37分、黒津選手から我那覇選手へ、そこから再び黒津選手に託されたボールが、見事ゴールネットに突き刺さり、待ってましたの先制点!
「ちょっと昼間のゲームには暑すぎるんじゃ・・・」という気温の中、必死に応援していたサポーターも、この1点で元気倍増。

20061007g.jpg
そして迎えた後半開始早々、今野選手のクロスからチャンスが生まれ、2点目を決めたのは谷口選手! 最高のタイミングでの追加点にスタジアム中が沸きに沸きました。

20061007h.jpg
その後も試合はフロンターレペース。「この試合が終わったらすぐ成田に発って、明日にはインドだ」なんてことは、欠片も考えていない様子の我那覇選手。この1戦にかける熱い思いが、観客席にもビシバシ伝わってくるようでした。

20061007i.jpg
同じく日本代表として、今後も活躍が期待される中村選手。彼の活躍をルーキーイヤーから見守ってこられたことは、サポーターとして大きな喜びです。

20061007j.jpg
84分にCKから1点を返されたものの、追いすがる敵を振り切って2-1で試合終了のホイッスル。
眩しいほどの晴天に相応しい、見事な勝利で勝ち点3を手に入れました!

20061007k.jpg
2試合連続でゴールを決めた黒津選手。笑顔でトラメガを握ってくれました。
ジュニーニョ選手負傷の穴を埋める活躍を見せつけてくれた24歳。今後の活躍が実に楽しみです。

次節の甲府戦もホーム開催試合。優勝戦線に留まるためには、とにかく1つ1つの試合に勝ち続けるしかありません!残り8試合、全力で戦っていきましょう!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。