等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
横浜F.マリノス戦 写真
今季2度目となる神奈川ダービー。前回等々力の対戦では試合開始直後に失点しているだけに、同じ轍を踏まないことが何より大切。
気温29.3度。湿度68%という、試合開始を待つ間にも汗だくになるような、厳しいコンディションの中での戦いとなりました。

写真は、クリックすると少し大きくなります。

20060909a.jpg
試合開始前、ふらっとピッチに姿を現した選手達。伊藤選手は芝の具合を確認するためか、左右別のスパイクを着用しての登場。(試合では左足の青いスパイクを選択)
この後、凱旋帰国したばかりの我那覇選手も登場し、盛大な拍手に迎えられていました。

20060909b.jpg
試合開始。マリノスは「まず守備から」という意識なのか、守りを固めてのカウンター狙い。チャンスと見ると一気に攻勢に出てきますが、不思議なテンポを刻むマルコン選手の足技には、なかなか太刀打ちできない様子。

20060909c.jpg
本日のセンターバックは米山選手。怪我人、出停選手が出ても、こうして控え組が奮闘してくれるのは頼もしい限りです。

20060909e.jpg
本日も気迫充分の関塚監督。試合の合間、わずかな時間にも選手に指示を飛ばし、勝ち点をもぎ取るために全力を尽くします。

20060909d.jpg
ひとつのファール、ひとつのスローインで流れが動きそうな、両者拮抗した試合展開。ライン際、ギリギリの攻防にも集中力が求められます。

20060909g.jpg

20060909h.jpg

20060909i.jpg
そして、0-0のまま迎えた後半6分、CKのチャンス。ゴール前を固めていた選手達の視線を一瞬飛び越えたボールはファーサイドのマルコン選手の頭上へ。
真後ろで見守るサポーターが「おおっ!」と腰を浮かせた瞬間、ボールは見事にネットを揺らし、待望の先制点!

20060909j.jpg
喉から手が出るほど欲しかった先制ゴール! 選手も、ベンチも、サポーターも全身でガッツポーズ! 

20060909k.jpg
これで勢いに乗ったフロンターレ。続けて後半13分、森選手のスルーパスからジュニーニョ選手が待ってましたの独走態勢!

20060909l.jpg

20060909m.jpg
GKとの1対1を難なくかわして技あり追加点!
後ろに目が付いていたかのようなスルーを見せた我那覇選手も、本当に嬉しそうな笑顔でした。

20060909f.jpg
試合後、「やっぱりマリノス戦、気持ちの入り方が違う。」と語った、マリノスユース出身の谷口選手。2点先制され、力まかせで攻め立ててくる敵をものともせずに、ガッチリ対応。以前は「肉弾戦には箕輪選手」という認識でしたが、頼もしい後継者となりました。

20060909n.jpg
イエメンから中2日とは信じられない動きを見せていた我那覇選手。後半途中で交代となりましたが、その根性には、ただ脱帽。

20060909o.jpg
試合は、この後1点を返されたものの、2-1で見事勝利。神奈川ダービーでは負けません!
選手達の笑顔もいつも以上に輝いているようでした。

20060909p.jpg
負けられない試合にきっちり勝って、首位ガンバとは勝ち点2差の、堂々2位!
この大きなスタジアムで、マリノス相手にこんな戦いが出来るようになるとは、数年前には正直想像も出来ませんでした。本当に感慨深いです。

次の戦いは等々力に帰ってのジュビロ戦。この勢いのまま、攻め立てていきましょう!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。