等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ブラジル紙が現在のマルコン選手について報じる
ブラジル紙から、マルコン選手の現在の状況について報じる記事が入ってきました。アトレチコパラナエンセからレンタルされた選手の状況およびパフォーマンスについての情報です。以下に、マルコン選手に関する記述部分の要約を掲載します。

-----
レンタル移籍した選手は現在どんな活躍をしているのか?

マルコン選手:
彼は今年初めに日本のサッカークラブと交渉し、地球の裏側のチームに移籍することを決意した。移籍してまず直面したのは、コミュニケーション上の課題。チームメイトの名前を覚えることから苦労したと言う。

そして、もう一つ戸惑ったのは、日本のゲームスタイルだ。日本のスタイルの特徴は、まずプレーが速いこと。そして日本の選手たちは本当に運動量が豊富。とにかく良く走り回るのだ。

そんな中、マルコン選手は既に川崎フロンターレでの活躍をスタートさせている。開幕試合では、いきなりの2アシスト。そして、2試合目ではアシストとともに日本での初ゴールを決めて見せた。

マルコン選手のアトレチコパラナエンセとの契約は、2007年12月31日までとなっている。

2006年4月18日
Source; Furacao.com
-----


レンタル移籍してもなお、注目を浴びるマルコン選手。コミュニケーション・プレースタイル等で苦心しているとの記事ですが、そうは言っても来日からまだ3ヶ月。チームに本格的に馴染んでくれば、今まで以上の力を発揮してくれるということかもしれません。

既に、フロンターレにとって欠かせない選手となっているマルコン選手ですが、今後も活躍を続けていくと、ブラジル紙からももっと注目されてしまうのかもしれません。これも、彼がアトレチコパラナエンセのサポーターから愛されている証でしょうか。
フロンターレサポーターが他チームへ移籍した選手を心配するように、ブラジルには、遠い異国でプレーする彼を気遣うサポーターが沢山いることと思われます。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。