等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【J1第7節】サンフレッチェ広島-川崎フロンターレ○(1-3)
照れくさそうに、「ありがとうございました。」とトレードマークの坊主頭を下げて西山選手のインタビューが終わった瞬間、HUBの店内に“西山コール”が沸き起こりました。今日の放送で「高校生のようですね」と言われた若手のホープがヒーローとなった今日の試合でした。

アウェー・広島ビックアーチでの対サンフレッチェ広島戦。川崎はマルコン選手に続き森選手を怪我で欠き、さらに昨夜は長橋選手が全治3週間と発表されるという厳しい状況でのゲーム。神奈川新聞の記事で「西山先発」との情報を得た時には、「いよいよ西山選手の出番がやってきたか!」というワクワクする気持ちと同時に、「いきなりのJ初出場がアウェーでの初スタメンで、大丈夫かな・・・」と危惧する気持ちが生まれたのも確かでした。サテライト戦の活躍、麻生で目にする度に成長を感じるドリブルテクニックを知ってはいても、やはり一抹の不安を抱えたまま試合開始のホイッスルを聞くことになりました。

・・・が、試合開始早々、中村選手のドリブル突破から黒津選手が技ありのゴールを決めて貴重な先制点! これだけ怪我人がいるチーム状態では“とにかく先制されてしまったら苦しい”と考えていただけに、躍り上がるほど嬉しいゴールでした。

さらにその9分後、左サイドでパスを受けた西山選手が、正面の敵を見事な足技でひらりとかわし、谷口選手にパス。そのボールを谷口選手が技ありのループシュート!! TVを見つめていた全員が「おおおっ!」と声をあげ、カウンターの奥にいた店員さんまで思わず飛び出して来てしまったビューティフルゴールで2点目をゲット! いきなり結果を出して見せた西山選手に、店内のあちこちで「すげー」「すごいじゃん西山」と感嘆の声が上がり、ビールのグラスを空にするピッチもいつもより早い様子があちこちで伺えました。

その後も、西山選手にボールが渡る度にチャンスが生まれる展開に。彼の活躍で、我那覇選手をベンチに置いてスタメン出場を果たした黒津選手が生かされ、なんと前半の早い時間に3得点目! 1点目の黒津選手のポジショニングも素晴らしかったですが、圧巻はやはり3点目。まさかこの試合でオーバーヘッドからのゴールが見られるとは思ってもみませんでした。これも西山選手が上げたボールからチャンスが生まれたもの。若い世代の選手がその才能を伸ばしつづけていることを、強烈に感じさせてくれる3得点となりました。「90分間のガスの使い方という面」(関塚監督)でも成長を見せてくれた西山選手。今後の活躍にも期待が持てそうです。

試合はその後、セットプレーで1点を返され、後半に入ってからは広島にやや押される時間帯も。幾度か危険なチャンスも作られハラハラしましたが、フロンターレが粘りに粘ってゴールは割らせず、4分という長いロスタイムもなんとか制し、勝ち点3を手中に収めました。前節、目前に迫っていた勝利を最後の最後で奪い取られていただけに、溜飲の下がる思いです。TVに大きく映し出された選手達も、本当に嬉しそうな笑顔でした。

「ちっちゃいけど、奴はなかなかやるよ」と練習試合の度に言われてきた西山選手が、いよいよ本領発揮。「怪我人もそろそろ復帰すると思うが、(そうなっても)負けないように」と語る西山選手が貴重な戦力となることは間違いなさそうです。フロンターレも、選手層が厚くなってきました。今後の戦いが楽しみです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。