等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
PSM 大宮戦 写真
等々力での今年初試合。試合開始前から降り続いていた雨は次第に激しさを増し、とにかく寒い90分間となりました。オフィシャルの記録では気温7.5度だったとのことですが、それよりずっと冷え込んでいたように感じました。選手も、スタッフも、サポーターも、お疲れ様でした!


20060226a.jpg
試合開始前、雨にも負けずピッチ上に姿を現したふろん太君とピーカブー。しかしあまりの寒さのためか、抱き合って暖め合う(?)姿が。

20060226b.jpg
いよいよ試合開始。等々力のこの芝の上に選手達の姿を見るのは、昨年12月4日以来です。今年もまた、始まったなあと感じますね。

20060226c.jpg
今年も勝負の鍵を握るジュニーニョ選手。ボールを持った瞬間に囲まれるのはもうお約束。なかなか自由に動かせてはもらえませんが、キレのある動きは健在です。

20060226d.jpg
試合がない時期には、その独特のキャラクターが妙な具合に際立ってしまう谷口選手。しかし、ピッチに姿を現せば、目を見張るようなパワフルな動きを披露してくれます。先日のトークショーで向島氏が「谷口の調子もかなりいい」と言っていたとおり、順調な仕上がり具合のようです。

20060226e.jpg
そして、驚くほど精悍な動きを見せてくれた森選手。マルコン選手の怪我で左サイドに不安を抱えての試合だったはずが、攻守に渡る見事なプレーでサポーターを沸かせてくれました。力強いシュートを放つ場面もあり、これからの彼の活躍には期待できそうです。

20060226g.jpg
試合は若干大宮ペースのまま、攻めあぐねる展開に。10年目のベテラン・長橋選手もパスをつないで前線へボールを渡そうとしますが、なかなか攻撃のリズムを作り切れません。

20060226h.jpg
0-0のまま後半開始。積極的に仕掛けてくる大宮の選手の前に、川崎の壁・箕輪選手が立ちはだかります。

20060226i.jpg
時間の経過と共に寒さも一層厳しくなり、サポーターも震えながら声援を送ります。
動いて体を温めることの出来ない相澤選手の体が心配になるほどでした。

20060226l.jpg
3年ぶりにフロンターレ・ブルーのユニフォームに袖を通した茂原選手。谷口選手に代わっての登場となりましたが、周囲との連携も良く、貴重な戦力となること間違い無しの動きを見せてくれました。

20060226j.jpg
右サイドバックという、少々意外なポジションで初出場となった米山選手。1点ビハインドという難しい状況でも、さすがの落ち着きで試合の流れを作り出してくれました。試合後コメントでは「連携面ではまだまだこれから」とのことですが、かなり期待できそうです。

20060226k.jpg
ピッチに叩き付けられるように激しく降る冷たい雨。おそらくボールも相当見えにくくなっているだろう状況の中で、選手達の「最後まで1点を取りに行く」という熱い思いが、こちらまで伝わってくるようでした。

20060226m.jpg
そして終了間際の88分、マルクス選手の執念のゴールが決まって1-1のドローに。あきらめそうになっていたサポーターも、大歓声で選手の意地を讃えました。

20060226n.jpg
試合終了!先制はされたものの、実りある試合となりました。

いよいよ来週は開幕・新潟戦です! チームの調子も上がってきているようですし、気合いを入れていきましょう!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。