等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
フロンターレ展・箕輪選手トークショー 写真
18日に行われた、「Let's Go! 川崎フロンターレ展」での箕輪選手トークショーの様子です。
写真はクリックしてどうぞ。

20051220170413.jpg
9:30の整理券配布を待ちかねて、9時過ぎには200人以上の行列の出来た市民ミュージアム。 
箕輪選手登場までの間、ふろんた君とピーカブー君がサポーター達の相手役。アルゴリズム行進をしてみせたり、トレカを子供にプレゼントしたりと大サービス。

20051220170421.jpg
日々野真理さんの司会でいよいよトークショー開始。今シーズンを振り返って「もっと上位にいけると思っていた」「すごい選手だと思ったのはガンバのあの3人。動きが掴めなくて、試合中に“どうする?”って相談したりしていた」等、なかなか聞くことの出来ない生の声を聞かせてくれました。

20051220170431.jpg
会場をぎっちりと埋め尽くしたサポーター達。「代表の(川口)能活君には、アシックス仲間ということで歓迎されました。他にアシックスの人いないみたいで」「子供が生まれてからは、カードをもらわなくなりましたよ。カードコレクターの称号はタニに引き継ぎました」等、軽快なトークに度々笑い声が。

20051220170438.jpg
千頭いるかの授与式。「サポーターの皆さんが、千羽“鶴”ではなく、“いるか”を折ってくれました。」の司会のコメントに合わせて「僕です!」と主張するふろんた君。

20051220170446.jpg
去年に引き続き、かんちさんから千頭いるかが箕輪選手に手渡されました。

20051220170454.jpg
皆で記念撮影。

20051220170502.jpg
公式戦着用ユニフォームなどが当たるプレゼント抽選会は、箕輪選手が当選者を選ぶというシステム。一斉に手を挙げて「欲しい!」と叫ぶサポーター達を前に、「これは・・・選ぶのホントに難しいなぁ」と心底困った様子。最近は愛娘に夢中ということも影響してか、子供を中心に当選者を決めていました。

20051220170511.jpg
箕輪選手が所属していた子供サッカーチームにいるという男の子には、「カードを恐れず頑張れよ!」とのアドバイス。

20051220170520.jpg
最後に、サポーターに向かって「前回の浦和戦はああいう結果でしたので、今回は、ぐうの音も出ないようにしてやります。やってやります!」と力強い言葉を贈ってくれた箕輪選手。週末は期待できそうです!

この後、怪我をしている右手に代えて、左手で一人ひとりと丁寧に握手をしてくれました。
J1に昇格しても、代表に選ばれても、相変わらず誠実でサポーターを大切にしてくれる箕輪選手。温かい人柄を感じることの出来るトークショーとなりました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。