等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
佐川急便、気合い入ってるみたいです
3日の天皇杯で川崎フロンターレと対戦する、佐川急便東京SCのコメントがスポーツナビにアップされていました。

「ただ引いて守るのではなく、フェアでアグレッシブなプレーを展開したい」とは、なかなか気合いが入ってますね。実際、2001年には名古屋グランパスエイトを相手に完封勝利を収めたこともあるチームですから、なめてかかるわけにはいきません。全力でぶつかっていく必要がありそうです。

天皇杯では、毎年「嘘?!」と言いたくなるような番狂わせの試合が生まれ、それはそれで見ている分には面白いのですが(去年の市立船橋高校VS横浜F・マリノスなんて最高でしたね)しかし、格下相手に敗北するというのはなんと言っても精神的ダメージが大きいものです。リーグ戦につなげていくためにも、ついうっかり油断して、ということだけはないようにしたいものです。
03年の国見高戦では、試合開始わずか2分後に高校生相手に先制ゴールを許し、TV中継の解説者を大喜びさせる、という苦い思い出もありますし・・・(その後7点も入れて、一部から“高校生相手に大人げないぞ”なんて言われましたが(^^;) )JFLが相手だからといって手を抜かず、サポーターも気合いを入れていきたいものです。

天気予報によると、3日の等々力競技場は気温20度、晴れ時々曇り。絶好のサッカー観戦日和です! 等々力に行きましょう!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。