等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
柏レイソル戦 写真
「5位以内」という目標が、現実のものとなり始めました。
破竹の6連勝。この勢いのまま、残り試合も突っ走っていきたいものです。

写真は、クリックしてどうぞ。


1023-14.jpg

1023-15.jpg
本日のサイン会は、ブラジル人の若手2人組。周りの子供達から「フッキー」「アラゴネ~」と声を掛けられるたびに、少し恥ずかしそうな笑顔で手を振っていました。

1023-1.jpg
試合開始間、アップの時から「ラモスだ」「ラモスだ」と、指差されていたラモスコーチ。照りつける強い日差しに長髪がキラキラして、一層目立ってました。

1023-2.jpg
試合開始。相手は「手負いの獣」柏レイソル。死にものぐるいで挑んでくるのは間違いないだけに、序盤から気合いが入ります。アウグスト選手もいきなりパワー全開。

1023-3.jpg
「日本代表」という肩書きを背負って等々力に帰ってきた箕輪選手。ヘディングの瞬間、飛び散る汗が宙を舞います。

1023-10.jpg
寺田選手欠場により、本日は3バックの真ん中で壁となる伊藤選手。高くて強いフロンターのDFの中でも、彼の安定感はやはり秀逸。

1023-4.jpg
前半20分、FKのチャンスに飛び込んだのは、我らが箕輪選手! アウグスト選手のヘッドがキーパーに弾かれた瞬間を逃さず、見事に決めてくれました。

1023-5.jpg
いい時間に先制し、勝利への手応えを掴んだ選手達。
箕輪選手の背中は乗り心地が良いのか、アウグスト選手はなかなか降りようとしないのです。

1023-7.jpg
ゴールこそなかったものの、素晴らしい動きを見せた我那覇選手。彼がいることで、ジュニーニョ・マルクス選手が活かされます。

1023-6.jpg
今節のマッチデープログラムで「ポルトガル語での駆け引きもそれなりに・・・」と語っていた佐原選手。この様子を見ると、ホントに話せるみたいですね。さすがグレミオ仕込み。

1023-9.jpg
川崎サポも思わず「ベティーしつけェ!」と声をあげたほど、しぶとく敵にプレッシャーをかけ続けた久野選手。得点につながるパスも供給し、これぞベテランの存在感。谷口選手の台頭でしばらく試合から遠ざかっていましたが、出場すればやってくれる男です。

1023-8.jpg
前半終了間際、ジュニーニョ選手のドリブルを止めた敵選手が一発退場・PKのチャンス。 ジュニーニョ選手自ら落ち着いてゴールを決めて貴重な2点目!

1023-11.jpg
不動の右サイド・長橋選手。一人少なくなって苛々を募らせる柏の選手にも落ち着いて対処。後半はいつも、バックスタンドのサポーターの前を駆け抜けていくポジションなので、大きな歓声を間近で浴びながらのプレーとなります。

1023-12.jpg
さらに1点を追加して「今日こそは無失点でいけるか・・・」と思えたわずか数分後、痛恨のPK献上。1点を返されてしまいました。
しかし、大きく両手を広げ、真っ直ぐに相手キッカーを見据えてゴールを守ろうとする相澤選手の姿は、まさに守護神。大きな体が、実際以上に大きく、頼もしく見えました。

1023-13.jpg
試合は3-0で、見事フロンターレの6連勝。「あんたが大賞」の箕輪選手は、PKを与えてしまった事が少々悔しそうではありましたが、トラメガを手にお立ち台に乗ってくれました。川崎の、日本の代表箕輪選手。これからも頼みます!

1023-16.jpg
そしてこの声は、届くのでしょうか・・・?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。