等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
鹿島戦 写真
試合終了のホイッスルが響き渡った瞬間、全身全霊の力を込めて拳を振り上げ、力の限り叫びました。
選手・サポーターの心が一つになって、勝ち取ったゲームだと思います。

越えられない壁はない!!

写真は、クリックしてどうぞ。


ks3.jpg
アウェイ側ゴール裏を埋め尽くす鹿島サポーター。7月の対戦では悔しい思いをさせられましたが、今日こそ、フロンターレの本当の力を見せつける時です。

ks4.jpg
試合開始前から降り始めた雨で、かなり芝が滑りやすい様子。しかしそこはホームのフロンターレに地の利が。

ks5.jpg
前節、先制しながら続けて失点した悔しさを振り切るように、DF陣は立ち上がりから相当の集中力。

ks9.jpg
試合開始前、鹿島関係者に激しい口調で何かを語りかけていたアウグスト選手。この日は、見慣れたはずの川崎サポでさえ思わず感嘆の声をあげる、熱く激しいプレーを展開。

ks6.jpg

ks7.jpg
22分。そのアウグスト選手が上げたクロスに、我那覇選手がヘッドで合わせて華麗な先制点!

ks8.jpg
前節に続いてゴールを決めた我那覇選手。前半戦は怪我で棒に振りましたが、本調子を取り戻したこれからが勝負です。

ks13.jpg
最前列にいるはずジュニーニョ選手が、ピッチの反対側のコーナーまで駆け付けディフェンスに。 その一瞬後には本来の位置で攻撃に転じる信じがたいほどの動き。この勝負に賭ける想いをヒシヒシと感じました。

ks10.jpg
そして30分、FKのチャンス。キッカーはマルクス選手。

ks11.jpg
角度のない位置からでしたが、ボールは見事にゴールネットへ! スタジアムを大歓声が包みました。

ks12.jpg
サポーターに手を挙げ応えるマルクス選手と、へばりつく中村選手。

ks14.jpg
長橋選手。彼の右サイドから幾度ものチャンスが生まれました。

ks16.jpg

ks15.jpg
ライン際でも粘り勝つ強さ。ひとつひとつのプレーに「絶対負けるものか」という気迫が込められていました。

ks17.jpg
中村選手も、格上相手に一歩も競り負けません。

ks18.jpg
76分に我那覇選手が担架で運ばれた直後にゴールを決められ、一瞬嫌な予感が。しかし、ここからスタジアムが一丸となって、「K点越え」に向かっていきました。

ks19.jpg
そして長い長いロスタイム(まだかまだかと、震えるような思いで時計の針を追いました)を終え、終了のホイッスル! ついに壁を越え、大きな自信につながる勝利を手に入れました!!


この勝利は、「勝ち点3」以上のものを我々に与えてくれました。
ここで掴んだものを決して忘れず、次からの戦いに臨んでいきましょう!

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。