等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
麻生に行って来ました (写真)
本日(9月29日)麻生練習場に見学に行ってきました。
週末に新潟戦を控え、どの選手も気合いの入った様子でしたが、3連勝中ということもあってか、いつも以上に笑顔の見られる麻生グラウンドでした。

写真は、クリックすると大きくなります。


929-8.jpg
日本代表に選出された箕輪選手。まずは新潟戦の勝利に向けて、通常通りの練習を行っていました。

929-5.jpg
・・・少し髪型変えましたか?

929-1.jpg
本日の練習は紅白戦から。ここ3試合ゴールのないジュニーニョ選手ですが、調子は上々の様子。

929-6.jpg
まず最初に代表入りするのは彼かも・・・と思っていたサポーターも多いのでは。今後の活躍にますます期待です。

929-2.jpg
前節、なかなかの活躍を見せてくれた森選手。かなり前髪が伸びてきている様子。

929-3.jpg
本番さながらの迫力で、今野選手を吹っ飛ばしてしまった箕輪選手。

929-9.jpg
そしてこちらは、フッキ選手をなぎ倒した長橋選手。体調はもう万全のようです。

929-7.jpg
伊藤選手も、DFとしての能力は代表クラス。彼が選ばれた日には、どれほどの女性ファンが日本中に溢れる事か・・・

929-4.jpg
ジュニーニョ選手が技ありのゴール!・・・が、これは小林選手のファインセーブ。

929-10.jpg
相澤選手もリラックスした様子。すっかり守護神としての貫禄が身に付きました。

929-13.jpg
紅白戦の後は、監督自ら相手となってのシュート練習。厳しい指導の声がグラウンド中に響き渡っていました。

929-12.jpg
・・・武装して監督に対抗?

929-11.jpg
DF陣は別メニュー。この後ヘディング練習に入っていました。

929-14.jpg
日が陰り、練習を終えた選手達が次々と帰りはじめる中、独り黙々とランニングを続けていた箕輪選手。

ようやくグラウンドを後にすると、クラブハウスへ向かう途中で幾人ものマスコミに周りを囲まれて、そこだけいつもの麻生とは別の空間のようでした。

しかしそんな中でも、サポーターからのサインの求めに快く応じる姿は、やっぱり「川崎のミノ」。世界の大舞台でその力を発揮して、また大きくなって帰ってきて下さい。


まずは新潟戦ですけどね。
スポンサーサイト
サテライト湘南戦 写真
大宮戦の翌日に行われた、サテライトの写真です。
クリックしてどうぞ。

s-1.jpg
本日のGKは下川選手。まだまだ経験不足の選手も多い中、大ベテランのコーチングは頼りになります。

s-2.jpg
等々力に初めて姿を現したアラゴネイ選手。トップ下で頑張っていました。

s-3.jpg
見る度に成長を感じさせるフッキ選手。これからが楽しみです。

s-4.jpg
拍手と歓声で、異様な盛り上がりを見せた大久保選手のフリースロー。

s-5.jpg
西山選手のドリブルは、やはり見応えがあります。

s-6.jpg
U-18から出場の鈴木選手。まだユニフォームは用意されないらしく、背中には「YAMANE」の文字が・・・

試合は結局0-0のスコアレスドロー。得点シーンが見られなかったのは残念ですが、若手選手の成長を確認できる、楽しい時間となりました。いずれこの中からも日本代表が生まれれば・・・楽しみです。
祝!日本代表 箕輪選手の写真アレコレ
日本代表に選ばれた、箕輪選手の写真を集めてみました。
クリックしてどうぞ。

040515.jpg
04年5月15日。アウェー水戸戦。当時の箕輪選手の髪型は、ちょっとした話題になりました。

IMG_1183.jpg
同じ水戸戦。試合後、サポーターにペコリ。

040724.jpg
04年のファン感。非常に暑い日でした。

040724-2.jpg
04年7月24日・水戸戦。ゴールを決めた黒津選手と。

040918-2.jpg

04年9月18日湘南戦。伊藤選手が倒され、治療している間に水分補給。 

040918-3.jpg
同じく湘南戦。この日は、前節の大宮戦で自力昇格のチャンスを逃し、絶対に負けられない試合でした。

040918-4.jpg
同じく湘南戦。見事勝利した試合後、キリストTシャツ姿でいつまでも踊っていたアウグスト選手を背負い、連れ帰る箕輪選手。

041002-3.jpg
04年10月2日 横浜FC戦。優勝を決めて嬉しい水掛け。

041002-4.jpg
昇格はアウェーで決めていたため、この日がホームでサポーターと喜びを分かち合う記念日となりました。

m-1
客席に乱入。

m-2
優勝決定戦の後、小杉商店街で祝勝会。

041205.jpg
04年12月5日。市民ミュージアムで行われた、Let's Go! 川崎フロンターレ展のイベント。そういえばこの2人、この時点では独身でしたね。

m-3
「千頭いるか」の授与。

m-4
05年2月24日。まだまだ寒い麻生練習場。

m-5
同日。ミニゲーム見学中。

050227.jpg
05年2月27日。FC東京とのプレシーズンマッチ。

20050928131325.jpg
05年3月6日。いよいよJ1開幕戦。試合前の箕輪選手。

050306.jpg
同日。コーナーキックの壁をまとめて防ぎます。

050409.jpg
05年4月9日。ヴェルディ戦。J1昇格後、苦しみ抜いて、ついに初勝利を決めました。

050409-2.jpg
同日。してやったりの表情。

IMG_7530.jpg
05年のファン感。この日も猛烈に暑い一日でした。

050706.jpg
05年7月6日 FC東京戦。

050706-2.jpg
同日。この日は等々力に西城秀樹氏が来てました。

050723.jpg
05年7月23日 ジェフ戦。左耳突発性難聴でしばらく戦列を離れていましが、この日に復活。いつもスパイクを履いている足首から下だけが白いですね。

050827.jpg
05年8月27日 広島戦。敵の堅い守りを崩せず、1-1のドローとなった試合終了後。

050908.jpg
05年9月8日。麻生練習場。

mm.jpg
そして05年9月24日。我が子の誕生を祝ってゆりかごダンス!
あらためておめでとう! 箕輪選手!

やりました箕輪選手!!!!
ついについに、我らがフロンターレから、日本代表選手が誕生しました!!
箕輪選手、おめでとう!

川崎生まれの川崎育ち、熱いプレーでサポーターに心から愛されている箕輪選手が「日本代表」だなんて、J2をぶっちぎりで優勝して、昇格を決めた時と同じくらいの感激です。本当に本当に嬉しいです。

あの、高さと強さで日本中のサッカーファンを驚かせてやって下さい!

箕輪

大宮戦 写真
やりました、3連勝です!
写真は、クリックしてどうぞ。


本日のサイン会は、長橋選手と・・・

924-2.jpg
大久保選手。今日も整理券はあっという間に品切れとなっていました。

925-4.jpg
ポケットにはお菓子。

924-3.jpg
打倒!オレンジ。山積みのオレンジは、次々にジュースに姿を変えて飲み干されていきました。

925-5.jpg
小ネタを仕込むふろん太君。

925-6.jpg
試合開始。序盤は大宮にペースを握られ、苦しい展開に。

925-7.jpg
前節負傷退場し、怪我の具合が心配されたマルクス選手ですが、全く問題ない様子。安心しました。

925-8.jpg
今節、システムを変えてきた大宮に対し、DF陣が苦しみつつも柔軟に対応。

925-9.jpg
攻守にわたって素晴らしい動きを見せた、川崎製モビルスーツ・箕輪選手。試合後には「スタンドにもチームメイトがいた。チームの皆で戦っている。」とのコメントも。

925-11.jpg
その「チームメイトの皆さん」。

925-10.jpg
0-0出迎えた後半、中村選手からのロングボールに我那覇選手が左足で合わせ、難しいコースを見事に決めて先制点!

925-12.jpg
ゆりかごダンスのパフォーマンスに、サボーターは大歓声で応えながら「誰? 誰の子?」

925-13.jpg
ジュニーニョ選手へのあまりにも激しいチャージに激怒する選手・スタッフ達。誰か一人くらいは退場処分になってしまうのではないかと、見ていてハラハラしました。

925-14.jpg
その直後のFKを蹴るのはマルクス選手。つい先ほどまでの興奮が残っているだけに、キックの精度に少々不安も覚えたのですが・・・

925-15.jpg
箕輪選手が完璧に合わせたボールは見事ゴールに突き刺さりました! 流石です!
チームメイトほとんど全員が箕輪選手に駆け寄り、このときはまだサポーターに知らされていなかった「長女誕生・ゴール」を祝福します。

925-18.jpg
苦手としていたオレンジを2-1で下し、嬉しい3連勝です!

925-19.jpg
女の子が生まれたことを箕輪選手が報告してくれると、サポーターからは大きな拍手と歓声が。パパになった箕輪選手。これからの活躍も期待です!
J1第25節(対大宮アルディージャ)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:我那覇和樹、ジュニーニョ
MF:森勇介、アウグスト、谷口博之、マルクス、中村憲剛
DF:箕輪義信、寺田周平、伊藤宏樹
GK:相澤貴志

オレンジデイズ初日。今日は大宮アルディージャ戦です。
鹿島、東京Vに連勝し、勢いに乗る我らがフロンターレ。今日も是非勝利といきたいところです。

スタメン予想には、足を痛めたとされる長橋選手に代わって森選手を入れました。スピード、足技のある選手ですから、熱くなりすぎずに冷静にプレーすることができれば、結果はついてくるのではないでしょうか。

対する大宮は、後半戦1勝1分5敗と、苦しい戦いが続いています。既に鹿島、広島、新潟、磐田には2敗が確定。得意・不得意チームがハッキリ分かれているのが今年の大宮の特徴と言えるかもしれません。となると、今節の大宮はなんとしてでも川崎に勝とうとしてくるはず。フロンターレとしては、相手の術中にはまらないようにしたいところです。

とはいえ、きっと関塚監督のことですから、対大宮戦の対策はしっかりととられているはずです。雨も味方に付けて、是非大宮に勝利しましょう!

スコア予想は、3-1で川崎の勝利としたいと思います。
東京ヴェルディ1969戦 写真
やりました! 2連勝です!!

写真は、クリックすると大きくなります。


asi1.jpg
久し振りの味の素スタジアム。3月のナビスコカップでは悔しい想いをしているだけに、今日はキッチリと勝って恨みを晴らしたいところです。

asi2.jpg
試合開始から5分。いきなりのチャンス。FKを蹴るのはマルクス選手。

asi3.jpg

asi4.jpg

asi5.jpg
それをドンピシャリのタイミングで寺田選手が合わせて、開始早々の見事なゴール! このスタジアムでは、彼がゴールを決めてくれます!

asi6.jpg
本日は、アウグスト選手に続いて、長橋選手もおんぶパフォーマンス。

asi7.jpg
しかし37分、右太股を痛めた様子のマルクス選手が途中交代というアクシデントが。

asi8.jpg
前半は1-1で終了。後半は川崎サポーターの陣取るサイドへ向かって攻めてくる選手達。目の前のゴールにボールを叩き込んでくれ! と、前半以上に応援に力がこもります。

asi9.jpg
マルクス選手に替わって途中出場の今野選手が、気合いの入った動きを披露。なかなかスタメン出場の機会のない選手ですが、ピッチにその姿を現せば、さすがの活躍を見せてくれます。

asi10.jpg
そして63分、箕輪選手がドリブルから絶妙のパスを上げ・・・

sai11.jpg
今野選手が合わせてゴール! 角度のない位置からでしたが、ガッチリ決めてくれました!

asi12.jpg
我那覇選手に頭を撫でられ、控えめにガッツポーズ。

asi13.jpg
そこへ飛びつく中村選手。

asi14.jpg
しがみつく中村選手。
今野選手以上に嬉しそうです。

asi15.jpg
さあ、後はこのままの勢いで勝利に向かって行くだけです!

asi16.jpg
しかしヴェルディ側もあきらめません、攻撃的な布陣にシステムを変えて、強引なまでに1点を取りに来ます。

asi18.jpg
パワープレーを仕掛けてくるヴェルディの攻撃に、関塚監督は審判に制止されつつも、必死の形相で声を張り上げます。

asi17.jpg
シーズン序盤ならここで力尽きていたかもしれない展開でしたが、そこはJ1でもまれ、底力を付けてきたフロンターレ。

asi20.jpg
最後の最後に、見ている側が過呼吸症候群になりそうな場面もありましたが、見事守りきって勝ち点3をゲットしました!

asi19.jpg
これ、久し振りに目にしましたね。


さあ、次からはホームでオレンジ2連戦です。フロンターレは、ここで勝利すれば上位に食い込んでいくことも十分可能な位置にいます。気合いを入れていきましょう!
鹿島戦 写真 おまけ
ks2.jpg


鹿島戦の試合開始前、自分が出演した「SUKI!SUKI!フロンターレ」が映されているオーロラビジョンを指差す谷口選手。

大一番を前に、結構余裕ありますね・・・ 頼もしい限りです。
鹿島戦 写真
試合終了のホイッスルが響き渡った瞬間、全身全霊の力を込めて拳を振り上げ、力の限り叫びました。
選手・サポーターの心が一つになって、勝ち取ったゲームだと思います。

越えられない壁はない!!

写真は、クリックしてどうぞ。


ks3.jpg
アウェイ側ゴール裏を埋め尽くす鹿島サポーター。7月の対戦では悔しい思いをさせられましたが、今日こそ、フロンターレの本当の力を見せつける時です。

ks4.jpg
試合開始前から降り始めた雨で、かなり芝が滑りやすい様子。しかしそこはホームのフロンターレに地の利が。

ks5.jpg
前節、先制しながら続けて失点した悔しさを振り切るように、DF陣は立ち上がりから相当の集中力。

ks9.jpg
試合開始前、鹿島関係者に激しい口調で何かを語りかけていたアウグスト選手。この日は、見慣れたはずの川崎サポでさえ思わず感嘆の声をあげる、熱く激しいプレーを展開。

ks6.jpg

ks7.jpg
22分。そのアウグスト選手が上げたクロスに、我那覇選手がヘッドで合わせて華麗な先制点!

ks8.jpg
前節に続いてゴールを決めた我那覇選手。前半戦は怪我で棒に振りましたが、本調子を取り戻したこれからが勝負です。

ks13.jpg
最前列にいるはずジュニーニョ選手が、ピッチの反対側のコーナーまで駆け付けディフェンスに。 その一瞬後には本来の位置で攻撃に転じる信じがたいほどの動き。この勝負に賭ける想いをヒシヒシと感じました。

ks10.jpg
そして30分、FKのチャンス。キッカーはマルクス選手。

ks11.jpg
角度のない位置からでしたが、ボールは見事にゴールネットへ! スタジアムを大歓声が包みました。

ks12.jpg
サポーターに手を挙げ応えるマルクス選手と、へばりつく中村選手。

ks14.jpg
長橋選手。彼の右サイドから幾度ものチャンスが生まれました。

ks16.jpg

ks15.jpg
ライン際でも粘り勝つ強さ。ひとつひとつのプレーに「絶対負けるものか」という気迫が込められていました。

ks17.jpg
中村選手も、格上相手に一歩も競り負けません。

ks18.jpg
76分に我那覇選手が担架で運ばれた直後にゴールを決められ、一瞬嫌な予感が。しかし、ここからスタジアムが一丸となって、「K点越え」に向かっていきました。

ks19.jpg
そして長い長いロスタイム(まだかまだかと、震えるような思いで時計の針を追いました)を終え、終了のホイッスル! ついに壁を越え、大きな自信につながる勝利を手に入れました!!


この勝利は、「勝ち点3」以上のものを我々に与えてくれました。
ここで掴んだものを決して忘れず、次からの戦いに臨んでいきましょう!

K点越え達成!
勝った!! 勝ちました!
スタジアムが一つになって、勝利を掴みました!!

K点越え達成です!

ks1.jpg

J1第23節(対鹿島アントラーズ)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:我那覇和樹、ジュニーニョ
MF:長橋康弘、アウグスト、谷口博之、マルクス、中村憲剛
DF:箕輪義信、寺田周平、伊藤宏樹
GK:相澤貴志

さあ、今日はいよいよ「K点越え」鹿島アントラーズ戦です。

フロンターレのスタメンには、前節同様の布陣を予想しました。
先日の練習では、ジュニーニョ、我那覇、マルクス選手共に好調な様子。今日は何かやってくれそうな気がします。

対する鹿島アントラーズは、ここにきてやや調子を落とし、前節とうとうガンバ大阪に首位を明け渡してしまいました。また、昨日の試合でガンバ大阪が勝利しているため、リーグ優勝に向けて、決して負けられない戦いと位置付けて試合に臨むものと思われます。

今日の来場者数は2万人弱の見込みとのこと。良い席を取ろうと思ったら、早めにスタジアムに行くことが必要かもしれませんね。

今日の試合は、フロンターレがいかに鹿島に対して挑戦し続けられるかどうかがポイントになりそうです。前線から積極的に守備を仕掛け、そこから良い攻撃に結びつけることができれば、勝機が見えてくるのではないかと思います。

スコア予想は、2-1で川崎の勝利としたいと思います。選挙の投票を済ませたら、等々力競技場で「K点越え」の瞬間に立ち会いましょう!!
麻生に行って来ました。(写真)
先日、麻生練習場に見学に行ってきました。
鹿島戦を控えた選手達の様子と、新加入・アラゴネイ選手を見てきましたので、その様子をどうぞ。

as1.jpg
この日は台風一過。午後3時からの練習開始時間になっても、日差しの強さは一向に衰えず、日陰ひとつないグラウンドは相当な暑さとなっていました。

as4.jpg
お目当てのアラゴネイ選手。まだ少し子供らしさも残る顔立ちです。

as2.jpg
   
as6.jpg
来日したばかりで慣れないためか、いくぶん緊張感の抜けない様子。それでも周りのブラジル人のサポートもあることですし、心配はなさそうです。

as3.jpg
鹿島を古巣とする鬼木選手。

as13.jpg
そしてこちらも、鹿島出身のアウグスト選手。今度の戦いには特別な思い入れがあるはず。是非、いつも以上に熱い闘志を見せて欲しいものです。

as5.jpg
GKの皆さんは、グラウンドの隅で別練習。

as7.jpg
アラゴネイ選手と同居中のフッキ選手。本番に負けない気迫で鉄人・箕輪選手を相手に一歩も競り負けない気迫を見せます。

as8.jpg
そして箕輪選手を吹っ飛ばして駆け抜けていきました・・・

as9.jpg
ジュニーニョ選手はリラックスした様子で休憩中。

as10.jpg
・・・CK練習。

as11.jpg
最後はシュート練習。GK全員がゴールに入って、順番に防いでいきます。

as12.jpg
選手・スタッフから、どよめきが起こったほどのほどの見事なボレーシュートを決めたフッキ選手。かなり調子が上がってきている様子です。


さて、明日はいよいよ「K点越え」本番です!
等々力を青く染めて、歓喜の瞬間に立ち会いましょう!
フッキ選手
フロンターレ公式サイトの「ピックアッププレイヤー」。今回はフッキ選手が紹介されています。来日直後、なかなか結果が出ない時期もありましたが、考えてみれば彼はまだ18歳。単身ブラジルから渡ってきたチャレンジャーなのですから、サポーターとしては我が子を見守るような気持ちでいるのがいいのかもしれません。ものすごい勢いで成長しそうな「子供」ですが。

そのうち、もっともっと日本のサッカーに慣れて、あの太い左足で観客の度肝を抜くようなプレーを披露するようになって、「またフロンターレにものすごいブラジル人が出現したぜ!」とか言われるようになって、「こんなに素晴らしい選手なんだから、日本人に帰化させちゃおうよ」なんて雰囲気になって、「帰化しやすいように、可愛い日本人の嫁さんを見つけちゃえ」てな事になって、「フッキ選手、大和撫子とフロンターレ神社で神前結婚式!」などという記事がスポーツ紙を賑わし、いずれは「フロンターレから生まれたブラジル出身日本代表! 日本名は“仏鬼選手!!”」なーんてことになったら実に楽しいですね。



・・・話は変わって、以前「“いい旅夢気分”に出演していた原田篤氏が、ヒロキTを着ていた」という話題について書いたことがあるのですが、梅沢由香里さんのブログを見たら、原田篤氏と吉原選手が大の仲良しだとありました。納得。
J1第22節(対清水エスパルス)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:黒津勝、ジュニーニョ
MF:長橋康弘、アウグスト、谷口博之、マルクス、中村憲剛
DF:箕輪義信、寺田周平、伊藤宏樹
GK:相澤貴志

対清水エスパルス戦、試合開始二時間前です。
前回のホームでの対戦では0-1と悔しい敗戦でしたが、今節は是非きっちりと勝ってもらいたいものです。ここで勝ち点3を得ることが出来れば、J1残留に向けて大きな一歩になることは間違いありません。

清水エスパルスは、前節大宮に逆転負けを喫し、それに激高した森岡選手は壁を蹴破って3試合の出場停止処分となっており、守備の要を欠く苦しい布陣。しっかり守ってが信条のチームですから、フロンターレとしては是非その隙をついて、なんとしてでも先制点を奪いたいところです。

中村憲剛選手がテレビでも言っていましたが、先制点を奪うことが出来れば、フロンターレが優位に試合を進められるのではないでしょうか。

スコア予想は、1-2で川崎の勝利としたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。