等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ナビスコ杯第5節(対東京ヴェルディ)スタメン、試合予想
スタメン予想
FW:黒津勝、ジュニーニョ
MF:長橋康弘、アウグスト、山根巌、中村憲剛、今野章
DF:箕輪義信、寺田周平、伊藤宏樹
GK:吉原慎也

明日は久し振りのホーム戦。東京ヴェルディと今季3度目となる対戦です。3月の試合では前半に4点を入れながらも後半同点に追いつかれるという信じがたい悔しさを味わい、4月の等々力では1点を守りきりJ1昇格初勝利を挙げるという、印象深い試合が続いています。

対ヴェルディの要注意選手といえば、、やはり189センチの大型FW・ワシントン選手が挙げられるでしょう。現在12試合で9得点を挙げ、リーグ得点ランキング2位となっています。(ちなみに1位はG大阪・大黒選手で10得点) 彼の、周りの選手を吹っ飛ばしながらゴールに向かっていくような攻撃を、どうやって防ぐかがポイントとなるのは間違いなさそうです。

フロンターレのこれまでの戦いを見てみると、勝利した試合では全て先制点を挙げています。ですからまずは1点。それもなるべく早い時間にゴールを決めて、試合の流れをこちらに引き寄せたいものです。今節はアウグスト選手が復帰しますし、今野選手もスタメン定着、攻撃陣の連携は1試合ごとに良くなっているように感じられます。悪夢のような「立ち上がり直後・ロスタイム失点」にさえ充分気を付ければ、ホームでの勝利は間違いなく掴めるのではないでしょうか。

めでたくU-21日本代表に選ばれた谷口選手の代わりには、山根選手を予想しました。スコア予想は、ワシントン選手に敬意を表して2失点を予想しつつ、4-2でフロンターレの勝利としたいと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。