等々力時報 -川崎フロンターレを応援しています
川崎フロンターレを応援しています -ATTRACTIVE!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
【ナビスコ杯第4節】ガンバ大阪-川崎フロンターレ●(3-2)
FW:黒津勝、ジュニーニョ
MF:長橋康弘、相馬直樹、谷口博之、中村憲剛、今野章
DF:箕輪義信、寺田周平、伊藤宏樹
GK:吉原慎也

【得点者】
黒津勝(0分)
中村憲剛(49分)

先制するも、惜しい敗戦。予選リーグ2位の状況は変わりませんが、予選突破のためには、今後のホームゲームでの好成績が求められることになりそうです。

前半開始早々に黒津選手がゴールを決め、幸先のいい先制点を挙げるものの、その後は一進一退の攻防だったようです。スコアも、0-1から1-1、2-1と逆転され、前半を終えます。

後半は中村選手のミドルシュートで一旦は2-2の同点に追いつきますが、またも悪夢のロスタイム。J1万ゴールを決めたガンバ大阪・前田選手に決められて3-2。残念な敗戦になってしまいました。

第4節終了時点でのナビスコカップ予選リーグBグループの順位は以下の通りです。

1.ガンバ大阪(勝ち点10、得失点差+5)
2.川崎フロンターレ(勝ち点5、得失点差+2)
3.東京ヴェルディ(勝ち点5、得失点差-1)
4.サンフレッチェ広島(勝ち点1、得失点差-6)

フロンターレはヴェルディ、サンフレッチェとのホーム2連戦を残しており、ここで2連勝すれば勝ち点は11となります。1位通過は難しい状況ですので、予選通過は他グループの結果次第ということになります。ちなみに、他グループの2位の勝ち点は以下のとおりです。

【Aグループ】
大宮アルディージャ(勝ち点7、得失点差+2、残り試合:浦和、神戸)
【Cグループ】
柏レイソル(勝ち点6、得失点差-2、残り試合:FC東京、大分)
【Dグループ】
セレッソ大阪(勝ち点6、得失点差0、残り試合:名古屋、鹿島)

上記からわかるように、2位チームの勝ち点はすべてフロンターレの勝ち点を上回っています。したがって、フロンターレとしては少なくとも1勝1分で勝ち点9に到達しておくことが、これらのチームの中で上位2チームに入るための最低限必要な条件になりそうです。勿論、2連勝して勝ち点11に到達しておくことが出来れば、予選通過の道が大きく開けることになると思われます。

次節はホームで東京ヴェルディ戦。是非、リーグ戦での戦いを再現し、予選突破に大きく前進といきたいところです。ナビスコ杯の予選も残り2試合。予選突破の行方を楽しむことは勿論ですが、7月から再開されるリーグ戦につながる戦いを期待したいところです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。